消費税

2/2ページ

税抜表示、始まってます。

2013年10月7日 平成26年4月1日からの消費税の増税が確定され、 平成25年10月1日から平成29年3月31日までの間、 総額表示義務の緩和措置、つまり税抜表示もOKになりました。 今月から3年半のあいだ、税込表示と税抜表示がごっちゃになるというわけですね。 一昨日楽天で買い物しようと、商品を価格順で並べてみたら、税抜価格での表示でした。 もう早速緩和措置を適用しているのか、 まさか以前から […]

定期購読料の消費税経過措置

2013年9月27日 平成26年4月1日から消費税が増税されることはほぼ確定のようでありますが、 安倍首相がはっきりいってくれる前に指定日が訪れそうです。 指定日というのは、平成25年10月1日です。 一番有名なのは新築住宅の契約でしょうか。 指定日の前日まで(25年9月30日)までに契約していれば、 建物の完成・引渡が26年4月1日以降になっても消費税は5%でOK、というもの。 こういった例が他 […]

直前事業年度が1年未満の中間消費税

2013年8月26日 以前、中間申告の回数は、基本的に前年の申告した消費税額により決まると書きました。 今回も仮決算方式や課税期間を短縮している場合については割愛させていただくとしまして。 まず前回と同じ内容ですが、事業年度が1年ごとの法人については、下記の通りの申告回数となります。 ≪前年の国税分消費税額≫ ≪中間申告回数≫     4800万円超  ⇒ 年11回     400万円超   ⇒  […]

消費税の益税問題

2013年8月23日 消費税法では、 事業者は、国内において行つた課税資産の譲渡等につき、この法律により、消費税を納める義務がある。 と、消費税の納税義務者を規定しています。 事業者とは、個人事業主や法人ですね。 課税資産の譲渡等とは、ざっくり言うと、消費税のかかる売上のことです。 これを消費税の課税売上と言います。 国内で商売していれば、ほとんどが該当します。 なので、国内のほとんどの事業者は、 […]

任意の消費税中間申告

2013年8月9日 日本の会社は3月決算が多いですが、 外国の会社は12月決算が多いようです。 なので親会社が海外にある日本の外資系企業の決算も12月のところが多いです。 12月末決算の会社の予定申告・中間申告は6月末なので、その申告&納付期限は2ヶ月後の8月末が期限です。 つまりは今月末なのでありますね。 予定申告・中間申告というのは、簡単に言うと税金の前払いです。 「予定申告」というのは法人税 […]

消費税の旅客運賃等に関する経過措置

2013年7月26日 梅雨の明けない仙台から、3日連続で消費税の話題をお届けします。 2013年4月1日から消費税増税が予定されていますので、 3月31日までは5%、4月1日からは8%です。 では、具体的に何をした日が課税の基準となるかというと、それぞれの取引形態に応じて時期が定められています。 (1) 棚卸資産の販売又は固定資産の譲渡  ⇒物品を引き渡した日。 (2) 資産の貸付  ⇒契約や慣習 […]

消費税の表示方法

2013年7月25日 価格の表示が、消費税を含めた総額表示へ義務付けられたのは10年ほど前でしょうか。 あのころは中国茶喫茶で働いていて、レジの金額設定を変更するのが大変だったなあ。。。 そんな消費税の総額表示義務については、消費税法63条に規定されているわけですが、 今後5%→8%、さらに8%→10%に税率変更が予定されているため、この総額表示義務が緩和されました。 それを定めた法律の名前が、 […]

消費税の指定日が絡む取引

2013年7月24日 2014年4月1日から消費税の増税が予定されています。 まだいちおう確定ではないですけれども、 この前の参院選では自民党の圧勝だったわけで、ほぼ確定といえるのではないでしょうか。 最終的には、秋に安倍首相が経済状況を元に施行するか判決を下すわけですね。 さて、施行日(消費税が5%から8%に変更される日)とされているのは2014年4月1日ですが、 その前に、指定日というのがあり […]

訴えられたくない消費税

2013年2月3日 税理士がお客様から訴えられる税目は消費税がトップだそうです。 消費税は何かと判定だの届け出だのがあり、さらに改正で再判定しないといけないだの、年々複雑化しているように思います。 さらに26年4月1日から8%に税率が上がるので影響も大きくなる。 ああ恐ろしい。 そんなわけで最近調べていたので以下に消費税チェック項目をアウトプットします。 専門用語だらけなので読まなくていいです。 […]