ひとり税理士の仕事術セミナーへ行ってきました

2018/11/12

ひとり税理士の第一人者である井ノ上陽一先生のセミナーへ行ってきました。

税理士を目指す人なら
この方を知らいない人はいないのではないでしょうか。

私が独立に踏み切れたのは
井ノ上先生のメルマガをずっと読んでいたから、
というのは大きいです。

 

というわけで、

息子を夫に任せて、
新幹線に乗って東京のセミナーへ参加したわけですが、
その場で聞くのはやっぱりわけが違う。行ってよかった。

しかしながら

セミナーの内容があまりに濃く、
想像以上に可能性を見せられてしまったので、
いまだに緊張が解けません。
(だいじょうぶか)

 

帰りの新幹線の中では
セミナーのメモをじっと眺めながら考えたり調べたり。

 

セミナーでは、

違いを出すことの重要性や
違いの出し方などのお話も聞きました。

 

人と違うことが強みになる、
というのは本当にひとり仕事のいいところだな、と。

 

もっとみんな独立すればいいのに(勝手)。

 

けれども人はひとりでは生きられないわけで。

 

税理士に限らず、
ひとりビジネスをしている人同士で
ゆるく助け合えるような環境があればいいなと。

セミナーで知識を共有するのもひとつの手段だと気づき、
『セミナー』そのものの見方が変わりました。

 

まったく未定ですが
私もセミナー開催するかもしれません。

あと、ついでに書いときますが

やっぱり本は出してみたい。