決断のそのまえに、『正直不動産』

スポンサーリンク

 

2019/5/21

 

最近読んだ中で、かなりインパクトが強かった漫画。

『正直不動産』

現在5巻まで出ています。

 

不動産業界のことが、とくに黒い部分が、描かれています。

 

これ、ほぼノンフィクションじゃないでしょうか。

 

もちろん不動産会社の社員と話をしていたら

急に風が吹いてきて

決め顔で欠陥部分などを語り始める、

なんてことはないと思いますが。

 

マイホーム買おうとしてる人は、

買う前に絶対読んだほうがいいです。

 

不動産って、

業者と消費者でかなり情報量が違います。

知ってるか知らないかで変わる部分が大きいです。

 

漫画にも描かれていますが、

不動産の仲介手数料は売買だったら物件価格の3%+6万円です。

これが上限ですが、ほぼこの上限額で仲介手数料を支払うことになります。

 

(税理士報酬よりずっと高いよね・・・←ひがみ?)

 

だから、不動産会社の人にもよく話を聞いて、

かつ、自分でも調べて

それから購入を決断してください。

 

※新築マンションの場合は仲介手数料無料の場合が多いようです。



 
 
***

 

同じ不動産漫画でも、少女漫画はまた違った面白さがあります。

居酒屋で働く女性がマイホームを持つ話『プリンセスメゾン』

転居するときの心情がオムニバス形式で描かれている『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』

 

なんだかんだ言っても、

「家」にはドラマがあるものです。

不動産の勉強はさておき、

個人的には少女漫画の方が好きです。

 
 

スポンサーリンク