『ことことこーこ』を読みました

スポンサーリンク

2019/4/7

『ことことこーこ』を読みました。

 
フードコーディネーターの仕事をしているバツイチの主人公が、
認知症の母親を介護する話です。
 
子育てにも似た部分があり、
共感しながら読み進めました。
そして最後は泣きました(よく泣いてる)
 

 

阿川佐和子さんの本は初めて読みましたが
登場するキャラクターに阿川さんのチャーミングさが出ているというか。
中でも認知症のお母さんが本当にかわいらしく。
 
ほっこりした気分で読めます。
 

主人公がフードコーディネーターということもあり
おいしそうなものもたくさん出てきます。
 

私見ですが、
食べ物がおいしそうに描写されている作品は
だいたい名作です。
私見ですが。
 

介護も育児も疲れた方、
ちょっと息抜きにどうでしょうか。

私は仮想通貨の本を読んでる間の息抜きに読んでました。

 

 
それにしても
タイトルが素晴らしいな。

 

 

スポンサーリンク