いま新鎌ヶ谷が熱い!(その2) パラオア

2014年4月16日

いったい新鎌ケ谷に何が起こっているというのか。

新鎌ケ谷のキャニス・ミノールについては先日書きましたが、
新鎌ケ谷にはもう一つ注目すべきパン屋があります。

その名はpalapa(パラオア)

以前は千葉県内の別の場所にあったそうです。
それがなぜ、新鎌ケ谷に・・・?

お店は駅から市制記念公園の方へ歩いて5分くらいだったかと。
パラオア 外観
パラオア 黒板

パンの種類は
やわらかいのからハードなものまで、
スイーツ系から総菜系まで、
バラエティーに富んでいます。
オールマイティ型です。

ちゃんとした技術を持ってるくせに
庶民好みのパンもばっちり用意してくれています。

店内がおもちゃ箱みたいな雰囲気なんですよね。
わくわくするんです。
写真ないですけど。

ネットでの評判も高いようなので
ストイックなパン屋さんを想像していたんですが、、、

気軽に買える100円くらいの小さなサンドイッチなどもあります。
こういうのぐっときますね。
若いファミリー世代が多く住む新鎌ケ谷の土地柄に合わせているのかしら。

パラオア ホットサンド
スパムと半熟玉子のホットサンド 200円

パラオア バナナパン
バナナとカシューナッツの入ったパン 280円

パラオア パン
シナモンロール 190円
タラモサラダのデニッシュサンド 230円
ソラマメとベーコンの入ったパン 260円

※2014年3月に買った時の値段です。

一番好きだったのはソラマメのパン。
ソラマメの甘みとベーコンの塩みがベストマッチ。

ほんとうにどれもおいしかったです。

おいしかったんですけど、
ですけども、
なんで新鎌ケ谷に?