お財布にやさしい、まちのパン屋さん こんでとらいすゞき

2013年10月10日

あ、今日は体育の日だった日じゃないですか。

さて全く関係ないですが、またも新たなパン屋へ行ってきました。

その名は、『こんでとらいすゞき』 さんです。

”こんでとらい”はおそらくドイツ語の Konditorei(コンディトライ)?
ケーキ屋やお菓子屋さんを指すそうですが。

仙台の富沢駅から歩いて5分くらい。

外観は、まちの和菓子屋とまちの洋菓子屋を掛け合わせたような感じです。
非常に目立たない場所にあります。
専門学校が近くにあったから、そこの学生さんが主な利用者なのかな?

なんといってもパンがほぼすべて110円です!!
(食パンなどの大きいものだけは値段が違う)

こんでとらい パン
こんでとらい 食パン
・ピザパン 110円
・ごぼうサラダのデニッシュ 110円
・いちごのデニッシュ 110円
・ハムロール 110円
・食パン1斤 95円(前日のものの為、半額)

ちょっと甘めの生地がいいですね。
食パンも生クリームがたくさん入っているようなミルク感と甘みを感じました。
バターいらず。

ドイツらしいものはなかったように思いますが…
店内の雰囲気が、学校の購買っぽい気がしましたけれども..

それにしても、生のイチゴがのってるデニッシュが110円って、ここだけじゃないでしょうか。
原価高そう。。。

パンを入れてくれる紙袋がまた可愛らしい。
こんでとらい 紙袋