小ぶりなパンをぱくぱくっと。コネルベーカリー

2014年10月22日

小ぶりなパンって最近のトレンドなのでしょうか?

この前東京に行った際に廻ったパン屋でも
基準サイズが小さめのパン屋さんが結構ありました。

小ぶりなパン屋さん仙台代表は
Conel Bakery(コネルベーカリー)さんだと、勝手に思ってます。
コネルベーカリー 外観
手のひらサイズの可愛らしいパンが種類豊富に並んでいて
選ぶのもとても楽しい。

仙台地下鉄の北四番町駅が最寄りです。
近くに公園もありますので
買ったパンをすぐ食べるのに良いですよ。

コネルベーカリー 総菜パン三種
まずは総菜パン三種。
※値段はすべて税抜です。
・ナポリ 160円
・ジェノバ 160円
・カレーパン 150円
インパクトが強かったのはカレーパン!
周りの皮がとてもしっかりしていて香ばしい。
つぶれにくそうなカレーパン。

コネルベーカリー シナボン
・シナボン 130円
いわゆるシナモンロールですね。
巻き込んであるペーストは
シナモンより砂糖が強かったような。
直径5センチくらいなので
甘いパンでも罪悪感少なく、ぱくぱくっといけちゃいます。

コネルベーカリー いちじく
・ドライいちじくのパン(名前失念)130円
こちらも5センチくらいの小ぶりなパンですが、中にいちじくがぎっちり詰まってます。

コネルベーカリー 食パン
・食パン 240円
今回の一番はこれですね。
そのままで食べるとモチモチふよふよ。
甘みがあって美味しいです。

コネルベーカリー トースト図
トーストしてもその甘みが充分に感じられ
バターもジャムもいらないです。

でもこの食パンはトーストせずにそのまま食べるのが一番楽しめるかなあ。

今回は角食でしたが、山食はどんな感じなのかしら。
次は山だ!

あ、食パンのサイズは標準です。
小ぶりではないです。
念のため。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA