あ・ら・伊達な道の駅の納豆パン

2014年9月22日

このまえちょっと小旅行してきまして、
その帰り道、
『あ・ら・伊達な道の駅』という宮城県大崎市の道の駅に立ち寄りました。

変わった名前の道の駅ですが、
なぜかロイズのチョコが売ってたり、
とにかく賑わっておりました。

その中にパン屋さんを発見。
パン工房アンマローネさん。

そして、
おそらく名物商品の
「岩出山納豆の納豆パン」を購入してきました。
納豆パン ポップ
カレーパンのように揚げてあり、
まわりにサクサクのお煎餅のような衣がまぶしてあります。

割ってみるとこんな感じ。
納豆パン 断面
まぎれもなく納豆が入ってます。

これ、普通に美味しいです。

というか、びっくりするほど普通です。

納豆とパンの組合せに全く違和感を感じさせません。

中にチーズが入っているらしいのですが、
少しもチーズを感じられないのは何故だろう。

マヨネーズも入っているらしいのですが。
はてどこに・・・?

実はものすごい絶妙な加減で味付けされているのかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA