スポンサーリンク

     

2020/5/25

信じてくれないかもしれないが、
コロナの前から室内トランポリンを買おうか考えていた。

     

「こどもの体幹が整う」とか

「こどもの運動神経がよくなる」とか

「雨の日にはとりあえず家で跳ばせておけ」とか

色んな話を聞いたからだ。

    

    

しかし、
本当にこどもが跳ぶかどうかは疑わしい。

最初は跳んでも
すぐに飽きるかもしれないじゃないか。

そうなったら邪魔になるぞ。

このように悪魔が囁いて踏み出せなかった。(いいわけ)

       

       

3月になると
のんびりしていた仙台でも
外出しづらくなってきた。

やはりここはトランポリンを導入すべきではないかと
再びamazonや楽天で検索をした。

このときには
ほとんどすべて在庫切れとなって買えなくなっていた。

それでもしぶとく一週間に一度くらいは検索して在庫状況を確認していたと思う。

    

    

ここで問題が発生した。

     

トランポリンを買おうとしていることを話すと
夫もトランポリンをやりたいという。

夫の体重は80kg前後。

室内トランポリンの耐荷重は80kgまでのものが多かった。

    

     

「トランポリンを跳びたかったら、まず瘦せることだな」

なんてことはとても言えなかった。(言ったけど)

     

在庫切れの海の中で、

80kg超耐荷重の
トランポリンを潜って探さなくてはならなくなった。

      

どこまで深く潜ればいいのだろう。

      

途方に暮れかけたそのとき、
ようやく、
耐荷重110kgの在庫のある室内トランポリンを発見。

すぐにポチった。

    

それが昨日届いたのである。

    

直径が102cm。

    

それは予想より大きく、

「あ、ちょっと失敗したな」と思ったけれど

「あ、もうすぐひとり10万のやつが入るじゃん」と思い直した。

(ダメな考え方)

    

まあいちおう、
予想より軽かったので、それは良かった。(かろうじて)

    

「トランポリンが家に来ると、子どもはずっと跳び続ける」という噂を聞いたことがあったが、
本当であった。
(初日だけだったけど)

    

大人も交代で跳んでみたが、
子どものようにずっと跳んではいられない。

けれどYouTubeでダンス動画など観ながらだと
楽しく跳べる。
気持ちよく身体を動かせる。

     

徐々に

「これはいい買い物だったのではないか?」

という気持ちがわいてきた。

          

いつでも跳べるように、
リビングに出しっぱなしにしておこう。

あーでも、でかいなあ。

   

わたしは今も、
せめぎ合いを繰り返している。

     

***

      
というわけで、トランポリン、いいですよ。

コンパクトなものがおすすめです。

***

スポンサーリンク


★お読みいただきありがとうございました! ご依頼・ご相談はこちらから↓↓↓お願いいたします。 ※鈴木靖子税理士事務所のHPへとびます。 ------------------