Amazonの領収書はまとめて印刷できる。楽天やYahoo!は?

スポンサーリンク

2019/10/6

ビジネスで利用するものを
ネット上で購入した場合、
自分で領収書等の明細を印刷して保管しておく必要があります。

Amazonについては
領収書をまとめて印刷できる方法があるのでご紹介します。

これは風柳さんという方が作成した
アマゾン注文履歴フィルタ」という
Google Chromeの拡張機能を使います。
(Firefoxでもできるらしいです)

【アマゾン注文履歴フィルタ】確定申告にも便利かも?!

Kindle 等のデジタルコンテンツの領収書をまとめて表示する

拡張機能/アドオン/ユーザースクリプト(風柳メモ)



●Amazonの領収書をまとめて印刷する方法

(1)Google Chromeのブラウザを立ち上げる
(2)「Chrome ウェブストア」のページを検索して開く
(3)ウェブストアが開いたら、検索欄にカタカナで「アマゾン」と入力し、
拡張機能にチェック


(4)一覧から「アマゾン注文履歴フィルタ」を選び、”Chromeに追加”をクリック

(5)「アマゾン注文履歴フィルタを追加しますか?」とポップアップが出てくるので、
拡張機能を追加”をクリック
「拡張機能が追加されました」と出てくればOK

(6)Amazonの注文履歴ページを開いて下のように
「対象月選択」の列が出てくれば使えるようになっています。
あとは、印刷したい月を選んで「領収書印刷用画面」をクリックすれば
その月の分がまとめて印刷できるようになります。

1年分まとめて印刷したい場合は、
「対象月選択」の上の「過去6カ月間」を対象年に変えてから、
「対象月選択」を”すべて”にすればよいです。

amazonの領収書印刷を手間に感じている方は、
このためだけにChromeのブラウザ使ってもいいのではないでしょうか。

しかもcsvダウンロードもできますよ。

(印刷画面の右上にcsvダウンロードのボタンが出てきます)


本当に神ですね・・・

   

●楽天市場やYahoo!ショッピングで同じ機能は無さそうです

いずれも各ショップで

『まとめて領収書for楽天市場』 や、
『まとめて領収書for Yahoo!ショッピング』

というサービスは、あります。

しかしこれは
・ショップ側がこのサービスを利用してるかによる
・1件ごとに注文番号を入れなくてはいけない
のです。

というのは、このサービスは基本的に、
ショップ側の領収書発行業務の手間を減らすためのサービスであるからです。

なので購入者側の利便性はいまひとつな印象。。

私は先月楽天市場で購入したもののうち、
3件ほどこの「まとめて領収書for楽天市場」を試してみましたが、
全滅でした。。。
(3件のショップすべてが「まとめて領収書for楽天市場」を利用してなかった)

  

●楽天市場やYahoo!ショッピングでは履歴から1件ずつ

楽天市場の場合だと、
ふつーに、
購入履歴→購入履歴一覧から該当するショップの「注文詳細を表示」
で詳細画面を印刷したほうが早そうです。

Yahoo!ショッピングの場合でも、
ふつーに
注文履歴→注文履歴一覧から該当するショップの「注文詳細を確認する」
で注文内容を印刷したほうが早そうです。

必ずしも「領収書」という形式でなくても
これらは経理書類として必要な情報がそろっているので問題ありません。

楽天やYahoo!にも
amazonと同じ機能がほしいですね。
(もし知っている方がいたらおしえてください) 

   

***

いっそのこと、
クレジットカード明細から
各支払先の領収書が一括で印刷できれば便利なのになあ・・・
と思いました。

誰か作ってくれないかしら。

   

スポンサーリンク