河原町の黒い米粉パン モナモナ

2014年8月8日

仙台地下鉄の河原町駅近くにある
米粉パン専門店Rice Bread MonaMona(モナモナ)さんに行ってきました。

駅から本当に近いです。
そしてシベールの杜(パン・ケーキ屋)と目と鼻の先です。。。
熱いですな。

モナモナさん元々は富谷町にあるパン屋さんみたいで、
HPによれば河原町店は今年の3月にオープンしたばかり。

お店は可愛らしくおしゃれな感じ。
パンの種類も豊富です。
イートイン席がカウンターで4席だったかな。

モナモナ ゼブラ食パン
・ゼブラ食パン 税抜250円

「米」の焼き印がとてもいい。
黒い食パンは竹墨を練り込んであるとか。
黒と白の味の違いはわかりませんでしたが、
そのまま食べると米粉パン特有のぷるぷるした食感がたまりません。
トーストするとモチッと感が出ます。

しかし黒いパンってトーストの焼き具合が難しいですね。

モナモナ フライパン
・フライパン 税抜240円

これは見事なり。
竹墨生地のパンの上にチキン・ナポリタン・ごぼうサラダが焼かれています(?)
特にチキンが美味しかったです。
フライパンで焼かれてる具剤は他にも色々ありましたよ。

モナモナ チョコフランスちくわ
・チョコフランス 税抜140円
・炙りたらこちくわパン 税抜180円

こちらの2点はオーソドックスな感じでした。
ちくわパンは、中のちくわにポテサラが入ってました。

写真を忘れましたが、
イートインで食べた厚切りハムカツサンドが美味しかったです。
ハムの厚さが1.5cmくらいあったような。厚いぜ。
ちなみにポテサラサンドとのコンビになってました。

米粉パンの生地って
甘みがあってもっちりしてて好きなんです。
モナモナさんは遊び心があって、種類も本当に多くて
迷う楽しみがありますね。
面白いなあ。

これで河原町がパン屋激戦区になったらもっと面白いなあ(期待)。