2013年7月8日

債権と見られない額

2013年7月8日 最近、消費税や相続税が騒がしいですけれども、法人税について思い出したのでここでひとつ。 結構前ですが、クライアントが金融機関から融資を受ける際に、 銀行員の方から『実質的に債権と見られない額』について質問を受けたのです。 ここでまず、貸倒引当金についてお話します(詳しい方は「一括貸倒引当金」の方のイメージで)。 貸倒引当金とは、回収不能の恐れがある売掛金などの債権について、その […]