香ばしい薪窯パン 麦家

2014年3月2日

3月になったので新しいパン屋さんへ行ってきました(?)。

仙台を南下して、柴田郡村田町の菅生PA近くにある
薪釜パン麦家さんです。
麦家 看板
麦家 外観

まだ昨年の12月にオープンしたばかりだというのに
お客さんが入れ替わり立ち替わりやってきます。

麦家さんは基本的にハード系のみのようです。
大きな石釜で焼いてるとのこと。
試食させていただいたパンは口に入れただけで香ばしさがふわーっと。
麦家 型焼き、カレンツ
・型焼きカンパーニュ 435円
・ドゥミコンプレ カレンズくるみ 1/2 414円

麦家 いちじく、クッキー
・パンドセレアル 黒いちじく 1/2 472円
・クッキー黒ゴマ 210円
・おまけカンパーニュ 0円

カレンズくるみは今日焼いたもので、
中はとてもみずみずしく、皮はザクザク。感動。
この香ばしさは薪だからなのかしら。

型焼きカンパーニュは皮がとても硬く
包丁でスライスするのにかなり苦労しましたけれども、
トーストしたときのもっちり感、味わい深く噛み応えのある耳、たまりません。

こういうハード系のカンパーニュは1日ごとに味わいが変化していって面白いですね。

ちょうど3月からカフェもオープンしたとのことでお茶休憩してきました。
麦家 カフェ
麦家 内観
素敵な店内。
カフェメニューは今後増えていくようなのでまた行くのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA