恵比寿のニューオープン「空と麦と」、と俺達

2014年2月5日

先日東京に行った際に、
パン友たまちゃんと恵比寿の『空と麦と』へ行ってきました。

なんと、超有名店シニフィアンシニフィエの志賀シェフのプロデュースということ。
まだ今年の1月にオープンしたばかりのパン屋さんです。

イートインのドリンクは珈琲・紅茶のみですが
腹ペコの私達は早速店内でいただくことにしました。
あら。器が素敵だわー。
空と麦と イートイン

空と麦と パン
テイクアウトしたのは
・胚芽入りのパンドミ 360円
・バゲットカンパーニュ(前日もの)140円??
(パンドミもどうやら前日焼いたものみたいでしたが・・・)

11時過ぎになるとパンの種類がぐっと増えてきます。
イートイン席で焼きあがってくるパンを見るたび
「あ、あんなパンがあったのか!(あれを買えばよかった!)」と思ってました。

このお店は山梨の八ヶ岳で自然栽培している材料でパンを焼いているそうです。
見た感じではライ麦もけっこう効いてるかなと予想していましたが
そんなことはなく、クセがありません。
意外と素直(?)。

まだオープンして間もないせいか
お店の人もさぐりさぐりやっていらっしゃるよう。

ナチュラル系のぬくもりある雰囲気のなかにも、
どこか独特さを感じる面白いパン屋さんでした。

今回はプレーンなパンを中心に買ったので
次は混ざりもの系も食べてみたいなあ。
空と麦と

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA