宇都宮Pan De Parkの塩ワッサン

2014年8月21日

今年もあと4ヶ月と10日くらい。

まだ総括するには早いですが、
2014年に流行したパンと言えば、
「塩バターパン」ではないでしょうか!?

その名は「塩バターパン」「塩バターロール」「塩ワッサン」など
お店によって様々。

見た目は長めのロールパン。
しかし中に棒状のバターを巻き込んであるので
クロワッサンのように豊かなバターの美味しさが味わえるという、
パン業界のニューフェイス。

基本的に食事パンであり
素材がシンプルなので低価格で販売されているためか、
一度にまとめて何個も購入する人が多いようです。

焼きあがると飛ぶように売れていく光景を何度か見たことがあります。

実はこれまで食べたことがなかったのですが、
お盆に宇都宮のパン屋さんへ連れて行ってもらったときに出会ってしまいました。

パンデパルク 外観
石釜パン工房Pan De Park(パンデパルク)さん。

郊外型パン屋という感じでしょうか。
駐車場も広く、店内には種類豊富なパンが並び、イートインもあります。
子供が遊べるスペースも設けてあるので、
ファミリー利用にもってこいですね。

行った時はちびっこサマーフェアが開催されており
パンデパルク 立て看板
かなり完成度の高いキャラパンが並んでおりました。
パンデパルク キャラパン

そしてこれ、
塩ワッサン 110円
パンデパルク 塩ワッサン

ポップによれば、
「カルピスバターを贅沢にくるんで、フランス産岩塩をアクセントにしました。
底はサクッと、上はふわっとな新食感です!!」

翌日の朝、夫の実家でトースターをお借りして(どうもありがとうございます)
少し温めてからいただきました。

するとポップのとおり、
上の方はロールパンのふわっと感、
下は方はたっぷりのバターがしみわたったクロワッサンのようなサクッと感と
バターのじゅわっと感。

ややや、これはうまい。

手をバターでテカテカにさせながら感心してしまいました。

フジパンのネオバターロールとどこが違うんだろうと思ってましたけれども・・・
違いましたね。
ネオバターロールも好きなんですが。

塩ワッサンも食事パンのひとつとして定着するのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA