月別アーカイブ: 2014年12月

珈琲屋らんぷのモーニングトースト

2014年12月6日

昨日コメダ珈琲店についてブログを書きましたが、
最近東海地方にはもうひとつ郊外型チェーン店系喫茶が勢力を増しているのです。

その名は珈琲屋らんぷ

らんぷの店舗は古民家風の建物。
中は黒を基調にしたシックな和風モダン。
らんぷ 外観

もちろんドリンクの値段だけでトーストが付いてくる
モーニングサービスもあります。

なんと午前12時まで!

しかもこのトーストが美味しいんです。

らんぷのモーニングサービスは
厚切りトースト(4枚切りくらい)にたっぷりの卵がのった
エッグトースト。

他にもシナモントーストやあずきトーストも選択できます。

らんぷ モーニング
写真は手前がエッグトースト。
奥がシナモントースト。

どこの食パンを使っているのだろう・・・
店内を見渡すと、カウンター席の奥にスライス前のパンが置いてありました。
”マル本”の印が食パンの左耳に。

しかしながらこの印がどのパン屋を指すのかわからず。。
らんぷのオリジナルなのかしら?

とにかくトースト向きの美味しいパンであります。

これでドリンク価格がコメダとさほど変わらないのがすごい。

ぜひ仙台にも出店していただけないでしょうか。
お待ちしております。

コメダ珈琲のバーガーはデカイです

2014年12月5日

諸事情により現在愛知県の実家に滞在中です。

愛知県のチェーン店系喫茶なら、
なんといってもコメダ珈琲店でしょう!

実家は郊外にあるので、
ひとりでも長居できる喫茶店と言えばやはりコメダ。
よく利用させていただいてます。

コメダはモーニング(ドリンクの値段だけでトースト&ゆで卵が食べれる)が午前11時までなので、
11時までは非常に混んでいます。
そのあと午後2時ごろからティータイムでまた一気に混み始めるのです。

つまりランチタイムに一旦空きます。
そこが私の狙い目です。

コメダの食事メニューに米はありません。
パンかグラタンです。

しかもサンド系はデカいです。
お値段もそれなりにします。

その中でも比較的安価なバーガーシリーズとホットドックをご紹介。

コメダ フィッシュコメダ フィッシュ断面
・フィッシュフライバーガー 420円(税込)
パンがデカイです。直径15センチはあります。ふわふわです。
中にはフィッシュフライ、タルタルソース、チーズ、千切りキャベツたっぷり。
これだけで700kcal以上あるとか。
美味しくて満足度も高いですが、
私は一人で食べたらちょっと胃もたれしました。。。

コメダ コロッケコメダ コロッケ断面
・コロッケバンズ 420円(税込)
なんで”コロッケバーガー”じゃないのでしょうかね。
パンはフィッシュフライバーガーと同じもの。デカイ。
中には大きいコロッケ、千切りキャベツたっぷり。
ケチャップとマヨネーズで味が付いてます。
ソースじゃなくてケチャップとは少し珍しい。
ケチャップの酸味がいいですよ。

コメダ ホットドック
・ホットドック 400円(税込)
これもパンがデカイです。ドトールの1.5倍くらいの大きさ。
ただし生地はふわふわなので全体のボリュームとしてはドトールの1.3倍くらいでしょうか。
ソーセージの下にキャベツがたっぷり入ってますが、炒めたキャベツですね。
HPには「コールスロー」と書かれていたのですが、マヨネーズ味のあれではありません。

***

先日、仙台にもコメダが出店するニュースを聞きましたので、
他のメニューはまた後日レポートしましょう。

まあ、食べたいだけなんですけど。

申告不要制度で得をするわけではない

2014年12月4日

伯父から確定申告についてちょっと聞きたいことがある、
と連絡がありました。
詳しい内容はまた後日ということになりましたが
なんだろな。。。

そんなわけで、
年金受給者の確定申告不要制度について少し。

平成23年から年金受給者の確定申告不要制度が創設されました。

これは、公的年金等による収入合計が400万以下、
かつ他の所得が20万以下なら
確定申告しなくていいよ、というもの。

(確定申告した方が還付される税金がある人は
もちろん確定申告できます)

ちなみに、
公的年金等とは・・・老齢基礎年金、老齢厚生年金、老齢共済年金、
 企業が退職者に支給する企業年金、確定給付企業年金契約に基づいて支給を受ける年金などを言います。

生命保険等の契約に基づいて支給される個人年金などは
『公的年金等』には該当しませんのでご注意ください。

なんで公的年金等による収入合計が400万以下なら確定申告不要なのかを
考えてみますと、
・公的年金等も一定額以上は所得税を源泉徴収されているので、税金を既に払っている。
・確定申告で行う控除等を加味すれば税額結果は大して変わらない人が多いので
税務署の事務負担を軽減するため。

などが挙げられます。

なので、確定申告をしなくてもいい人が得をしているわけではありません。
例えば下記に当てはまる人など。

・年金機構等への扶養控除等申告書が未提出or途中で扶養親族が増えた
・寡婦(夫)控除、障害者控除の適用がある
・社会保険料を年金からの天引きではなく、預金引落や現金払いしたものがある
・生命保険料控除、地震保険料控除、寄付金控除、医療費控除の適用がある

上記のような場合、計算すると所得税の還付があるかもしれません。

所得税の還付がなかったとしても、
住民税だけ申告しておいた方がいい人もいます。

申告しなければ、住民税の方でもこれらの控除等が加味されないため、
翌年度の市・県民税の減額を受けられるチャンスを逃すことになるかもしれないからです。

住民税だけ申告しようという人は、
市役所などに置いてある住民税申告書の用紙を利用するのがわかりやすいのではないでしょうか。

小さい中にぎっしり セテュヌボンニデー

2014年12月3日

オシャレパン屋さんをプロデュースすることで有名(?)な
杉窪章匡さんがプロデュースしたパン屋が
向ケ丘遊園にオープンしたと聞き、
ずっと行ってみたかったのです。

その名は、
セテュヌ ボンニデー。

向ケ丘遊園の駅に降り立ったとき
「なぜここに?」と思いました。
でも少し歩いてみると、向ケ丘遊園は新しいものと古いものが同居しているような街なんですね。

セテュヌボンニデー 外観
予想通りのオシャレな外観です。

セテュヌボンニデー あんぱん
・あんぱん 180円(税込)
本当はあんぱんにクリームを後入れするヤツを食べてみたかったのですが、
無かったのでシンプルなあんぱんを。
パンの生地は薄め、そしてちょっとバターを感じさせます。
あんこは甘すぎずちょうどよい。

セテュヌボンニデー 絵
・カヌレ 160円(税込)
・サーモンとほうれん草のキッシュ 410円(税込)

、、、ええっと、写真を取り忘れました。
ので、スズキ氏に絵で書いてもらいました。

キッシュは本当に満足度が高いです。
サーモンがぎっしり。ボリュームあります。持つと重いですもん。

***

店内にはいちおう立食用イートインスペースがありますが、
本当に狭いです。。

そして全体的にパンは小ぶりでした。
やはり小さめのパンが今のトレンドなのかしら。。。

小さい中にぎっしり詰めてる感じ。
それぞれのパンの個性が強いです。

金の仏鈴

2014年12月2日

12月に入って寒さが増しましたね。
今日は冬コートを出して、すっかり冬装束になりました。

さて、
相続税の基礎控除引き下げとなる平成27年1月1日まで
1ヶ月を切りました。

ここのところ
相続税対策にと、金の仏具等を購入する人が増えているとか。

なぜかというと、
「墓地や墓石、仏壇、仏具、神を祭る道具など日常礼拝をしている物」は、
相続税がかからない財産として規定されているからです。

なので、
現金をこれらのものに代えておこうと考える人がいるわけですね。

インターネットで少し調べてみましたが、
純金の仏鈴が高いもので300万くらい。

相続税対策が必要なお金持ちの人は、
これくらいじゃあ不十分なんじゃ・・・。

インターネットで公開していないような
もっと高額なものもあるのでしょうが、
そんなものは税務署が黙っていません。

国税庁のホームページには
「 ただし、骨とう的価値があるなど投資の対象となるものや
商品として所有しているものは相続税がかかります。」
と、断り書きがきちんと掲載されています。

行き過ぎた節税はやはり認められないということですね。

それにしても、
300万で購入した仏鈴は、
売却するときはどの程度の価格になるのかしら?
金の価値が上昇していればそれなりになるのかなあ。。。
損する可能性の方が高い気もしますが
どうなのでしょうか。