月別アーカイブ: 2014年11月

大船の総菜パンといえばテッコナ

2014年11月13日

大船に総菜パンの美味しいお店があるという噂をかぎつけて
先月週末パスを利用し行ってきました。
便利ですね週末パス。JR東日本万歳。

テッコナ 外観
Boulangerie tekkona(ブーランジェリー テッコナ)さんです。
オレンジと白のかわいらしい外観。

テッコナ タンドリーチキン
・フレンチトースト(タンドリーチキン) 220円(税込)
うまい!うまい!
マヨネーズとタンドリーチキンってなんでこんなに合うんでしょ。文句なし。

テッコナ ハムコーン
・フレンチトースト(ハムコーン) 220円(税込)
コーンがたっぷり。よく納まってるな、というほど。
この組み合わせは間違いないです。

テッコナ シャンピニオン
・イベリコ豚のシャンピニオン 195円(税込)
贅沢・満足。きのこが良い感じ。

テッコナさんはサイズ・クオリティに対して
どれもお買い得価格な気がします。

ちなみに9:30くらいに訪問したので
総菜パンはまだ半分くらいしか並んでいませんでした。
フレンチトーストも並ぶ前の焼立てを切って出してもらいました。
店員さんありがとうございます。

実は目当てにしていたコロッケパンはまだ出来上がっておらず。。。
12時ごろに並ぶそうです。

スイーツ系のパンはこの時間でも結構たくさん並んでいましたよ。
しかもかなーり美味しそうでした。

ちょっと糖分を気にしていた時期だったので手を出すのを控えましたが、、、
次行った際には思う存分手を出しますよ私は。ええ。

貸駐車場の評価と砂利

2014年11月12日

久しぶりに実家に帰省しましたら、
周りの環境もいろいろ変わってまして。
古いお家が無くなって
駐車場に変わっているところもちらほら。

一般の月極の駐車場を相続税の観点から見てみますと、
その土地は、
 種類:土地
 細目:雑種地
 利用区分等:自用地

そして土地の上に敷いているアスファルト等は、
 種類:建物
 細目:構築物
 利用区分等:駐車場

となると思います。

被相続人(亡くなった人)が
生前その駐車場で貸付事業を行っており、
相続税の申告期限までに親族がその駐車場を相続して貸付事業を引き継いだ場合には、
小規模宅地等の特例の適用が受けられます。

この特例の適用が受けられれば、
駐車場の土地評価を最高200㎡まで50%減額できます。

ただし、
小規模宅地等の”宅地等”とは、
建物又は構築物の敷地の用に供されているものをいいますので、
青空駐車場などは適用できません。

ここが悩ましいところで、
私の実家の近所の駐車場は砂利敷きのところが多いんです。

砂利も一応構築物なのですが、
どの程度敷いてあるかにより取扱が異なります。

砂利を敷いたのが何十年も前で地中に埋没していたことから、
構築物とは認められず、
小規模宅地等に該当しないとされる裁決もありました。

駐車場として土地を貸しているからといって
単純に評価が下がるわけではないので
注意しなくてはなりませんね。

所得拡大促進税制の緩和

2014年11月11日

あ、ポッキーかプリッツの日。

昨年8月に所得拡大促進税制についてもブログを書きましたが、
平成26年度税制改正により
要件が緩和されました。

緩和された制度、つまり改正後の制度は、
平成26年4月1日以後に終了する事業年度について適用されます。

緩和された内容は、下記の3つです。

 (1)適用年度が平成30年3月31日まで延長【改正前は平成28年3月31にまで】

 (2)雇用者給与等支給額の増加要件の変更【改正前は一律5%】
  ・平成27年4月1日より前に開始する事業年度・・・2%
  ・平成27年4月1日-平成28年3月31日に開始する事業年度・・・3%
  ・平成28年4月1日-平成30年3月31日に開始する事業年度・・・5%

 (3)平均給与等支給額を継続雇用者に対する給与等の支給額、支給者数に限定
【改正前は日雇労働者に係るもののみを除いていた】

一番大きかったのは(3)だと思います。

以前のブログでも書きましたけれども、
改正前の制度では
新入社員や退職者も含めて計算していました。
平均給与等支給額は1人頭の給与支給額ですから、
新入社員がたくさん入社したら、前年より平均が下がって適用できない場合もあったでしょう。

ところが改正により
平均給与等支給額を算出するうえでは
継続雇用者に対する給与等とそれに係る支給者数のみで計算できます。

継続雇用者に対する給与等とは、
・雇用保険の一般被保険者の給与に限る。
・前期中に退社した者の給与を除く。
・当期中に入社した者の給与を除く。
・継続雇用制度(高齢者を定年後も引続き雇用する制度)の対象者の給与を除く。

なので、
定時昇給などがある会社は適用の可能性が上がったのでは?

しかしながらその一方で
要件が緩和されたおかげで複雑になったことも事実。

支給者数については月別に集計していきますので
これまた手間がかかりそうです。

制度要件が緩和されれば複雑になり、
控除を受けるには手間がかかる。

結局はそういうことよねー、
なんてことを思いつつ。。。

注意しなければいけないのは、
最終的な税額控除額を算出するのには
雇用者給与等支給額の増加額を使うということです。

雇用者給与等支給額は、
・雇用保険の一般被保険者以外の給与も含む。
・海外勤務者、役員等への給与金額は除く。
・雇用保険法に基づく助成金等の受給額を除く。
・受取出向料を除く。

、、、というわけで、
継続雇用者に対する給与等とは集計方法が異なるんですね。

混乱しないように
根気よく集計しなきゃですね。

平日限定! 長野ベーカリー

2014年11月10日

ずっとこの日を待っていました。

平日に溜池山王へ行ける日を。

というわけで、平日にしかオープンしていない
長野ベーカリーへ行って参りました。

長野ベーカリーは東京の地下鉄溜池山王駅、
一番近い出口から徒歩1分くらいの場所にあります。
長野ベーカリー 外観
目の前は高速道路?
車がびゅんびゅん走る大通りに面しているのに
そこだけ別空間のようなオシャレな佇まい。

長野ベーカリー コロッケ
・コロッケパン 200円(税込。以下同様)
長野ベーカリーの看板商品!
ショーケースに並んでなかったので店員さんに聞いてみたら
奥の方から出してくれました。
けっこう大きい。ちょっと甘めのコロッケ。そしてソース。
パンも柔らかすぎずちょうどいい。
すべてがベストバランス。
ああ美味しいなあ。

長野ベーカリー パンプキンキャラメル
長野ベーカリー パンプキンキャラメル 中
・パンプキンキャラメルクリーム 160円
クリームのきれいな黄色。
ちゃんとカボチャの味もキャラメルの味も生きている。
なんといってもソフトフランスの歯切れが良くていいですね。

長野ベーカリー ロックケーキ
・ロックケーキ(チョコ、レーズン)各140円
絶対好きな感じだろうと思って買ったら大当たり。
アメリカンスコーンを小さくしたような感じ。
外側さっくり、内側しっとり。

ちゃんと「スコーン」の名前が付いてる商品もあったのですが、
そちらは見た目がイングリッシュスコーンぽかったかな。
あれも買えばよかった。。。

コロッケパン以外の総菜パンの種類も豊富で
かなり自分好みのパン屋さんでした。

でも平日しか開いてないなんて。。。
確かに土日にあの辺りをうろつく人は少なそうですが。。。

個人的には
ある意味まぼろしのパン屋さんです、長野ベーカリー。

領収書等のスキャナ保存

2014年11月7日

数日前の新聞に、
政府が税務上保存すべき領収書や請求書の
スキャナ保存の範囲を広げることを検討しているという記事がありました。

やっぱりまだまだ基本は紙で保存なんですよね。
別の形式で保存する場合にはあらかじめ税務署に承認を受けなくてはなりません。

現在、承認を受ければ3万円未満の領収書等はスキャナ保存が認められています。

特に領収書や請求書は取引の証拠となりますから、
スキャンして加工されたりしたら、、、という心配がぬぐえません。
だから3万円超のものはスキャナじゃなくて
紙で保存しなきゃいけないんです。

この規制が緩和されて、全ての書類がスキャナ保存でもOKになったら
書類保管用の倉庫費用が削減できますね。

でも、
いちいちスキャナで読み込む手間を考えると
事務員の人件費が上がるのでは?

はたまた書籍のように
スキャン専門業者みたいなのが出てきて
アウトソーシングしたりするのかな。

いずれにしてもコスト削減には
繋がらないように思えてしまうのですが
どうでしょうか。

神社や寺院の所得税

2014年11月6日

今朝は近所の神社まで散歩しました。

神社やお寺などの宗教法人の税務については、
国税庁がこんな冊子を出しています。
宗教法人の税務

宗教法人に係る税金は、
おもに所得税、法人税、消費税です。

でも、
法人税は収益事業を行っている場合に限られ、
消費税は課税資産の譲渡等を行っている場合に限られます。

収益事業≠消費税の課税対象
となるものがあるので注意が必要です。

意外だったのは、
宝物館等の観覧料。

これは収益事業に該当しません。

しかしながら消費税は課税対象なのです。

こういったものがちらほらあります(紛らわしいですね)。

じゃあ、神社やお寺も消費税を納めているのかというと
必ずしもそうではありません。

前々事業年度の課税対象となる売上が1000万円以下ならば、
免税事業者となり
消費税を納める必要がないからです。

消費税の課税対象となる収益が1000万円超の宗教法人は
数少ないのではないでしょうか?

収益事業についても
そうそう利益が出せるようなことを宗教法人ができるとは思えませんので
法人税もあまり納めてないのではないのでしょうか。

そうなると、宗教法人が一番多く納める税金の種目は所得税のようです。
国税庁の冊子でも
全24ページのうち半分が所得税についての記載です。

住職や宮司、職員等に給与・退職金を支払う際の
所得税の源泉徴収について、
基本の「き」から丁寧に説明があります。

給料・退職金の所得税については、
住職でもサラリーマンでも変わりないのですが
これだけ丁寧に書かれているということは、
宗教法人では曖昧になってしまっているところが多いのかしら。。。うーむ。

オフルニルデュボアのランチ 秋のパンセット

2014年11月4日

すっかり落ち葉が色づく季節ですね。
週末は松島の円通院ライトアップを観てきました。
松島円通院ライトアップ
松島へ行くまでは一時豪雨だったのですが、
着いた時には小雨になり、そして園内(院内?)をめぐっている間に雨もやみました。
雨にぬれた紅葉がきれいでした。

さてさて、
その松島へ行く前の日中にも
秋らしいことをしてきました。

それは、仙台市太白区の名店、天然酵母パン屋オ フルニル デュボアのランチセットを食べること。

フルニルさんのイートインスペースは
半テラスとなっているので
真冬や真夏に利用するのはちょっと厳しい・・・
フルニル テラス
というわけで気候がちょうどよくなるこの時期を逃すわけにはいきません。

食べてきました、秋のパンセット680円。
フルニル パンセット看板
・パン3種(プレーンカンパーニュ、ライ麦パン、色々ナッツが入ったパン)
・ふすま入りスコーン2つ
・ディップ3種(ひよこ豆ディップ、さつまいもディップ、ジャム)
・舞茸スープ

フルニル 秋のパンセット

ジャムは日替わりなのかしら?
私のはルバーブ&いちご、鈴木氏のはイチゴ&ホワイトチョコでした。

パンとスコーンは温められて出てきます。
それの美味しいこと美味しいこと。

さつまいもディップがスイートポテトのように甘く、
そしてレーズンの酸味もあり、天然酵母の酸味とのマリアージュがたまりません。とても気に入りました。

あとなんといってもスコーン!
普段テイクアウトで見ないな~と思っていたのですが、
どうやらパンセット限定のようです。
(他のお客さんが店員さんに聞いていたので知りました)

サイズは小さめですが、
層が細かくザクザクッと香ばしい。

スコーン好きな私のスコーンランキングベスト3には入ってくるであろう美味しさ。

500円以上購入するとコーヒーor紅茶のサービスがありまして
こちらのパンセットでも利用できます。

つまりドリンク付きで680円のセット。
なのに
この満足度の高さといったらもう!

しかも腹もちもいいです。
夜までちっともお腹がすきませんでした。

今度は春ごろに利用したいです。
冬の間はテイクアウトにしておこうかな、と。