日別アーカイブ: 2014年10月31日

遺言書の二重封筒

2014年10月31日

10月最終日ですね。
あ、ハロウィンですか?今日は。

ちょっと前にカボチャのケーキを食べました。
ハロウィンらしいことはそれくらいかなあ・・・

ところで、
『遺言書の二重封筒』
というのをご存知ですか?

遺言書の封筒を開けてしまったら
遺言書が無効になると言われていますよね。

特に自筆証書遺言は、勝手に封筒開けるのは良くありません。
家庭裁判所に持って行って検認という手続きを経ないといけません。

でも、
遺品を整理しているときに「遺言書」と書かれた封筒が出てきたら、、、
誰だって封を開けて中を見たくなるでしょう。

または、開けてはいけないことを知らずに
うっかり開けてしまう人もいるかもしれません。

そんな身内のうっかり対策に、
『二重封筒』なのです。

これは、
”遺言書”と書いた封筒の中に、
さらに別の封筒に入れた遺言書を入れておき、
「これは遺言書だから、このまま開けずに家庭裁判所へ持って行きなさい」
というようなメモを貼っておくというもの。

これを知ったときは
ナイスうっかり対策だなあ、と妙に感心しました。

自筆証書遺言ではなく、
公正証書遺言なら家庭裁判所の検認は必要ありませんけども。

蛇足ながら、
自筆証書遺言をもし開けてしまったら、
本当に遺言は無効になるのかというと
必ずしもそんなことはないようです。

でも色々問題があるようなので、
自筆証書遺言をお考えの方は、『二重封筒』にしてみたらいかがでしょう。