月別アーカイブ: 2014年4月

湯けむりライン岩出山駅のパン屋 ひとつぶ堂

2014年4月25日

これもまた今年の1月下旬ごろでしたが、
大崎市にある『ひとつぶ堂』へ行ってまいりました。

大崎とは、もちろん東京ではなく、宮城県の大崎です。
最寄駅はJR陸羽東線の岩出山駅。
陸羽東線は「奥の細道湯けむりライン」という愛称があるらしい。

ひとつぶ堂の周りも温泉街のような雰囲気がありましたが、
この辺りは温泉が出るのかな?

ひとつぶ堂 外観
さていざお店の前まで行くと、
今日はもう予約分のみの販売となっております、的な貼り紙がされていました。
はるばる車を(人に)運転させてやってきたのに!
と思いましたが中に入って聞いてみると
予約以外の販売も少しはあるとのこと。
何事も聞いてみるものですね。

でも基本は予約販売メインということなのかな。
商品を引き取りに来たお客さん用に、その場で選んで買えるものも用意しているのかしら。

ひとつぶ堂 フォカッチャ
・オリーブのフォカッチャ

ひとつぶ堂 マルパン
・シナモンお豆(シナモンをまぶした小豆か金時豆?が入ってる)
・シナモンレーズン(シナモンをまぶしたレーズンが入ってる)
・レーズンクルミ(カンパーニュ生地)

シナモンの二つは焼きたてだったので紙で包んでくれました。
なんとも愛らしい包装です。

レーズンクルミとシナモンレーズンの断面

どれもパンの香りがすっごくいい。
何回もスーハーしてしまいました。
自家製酵母と国産小麦で作られているそうですが。。。
この辺り、酵母にとって良い環境なのでしょうか。

ちょっと遠いけれど
あの香りを求めてまた行きたいなあ。

源泉所得税の種類と納付書

2014年4月24日

銀座の高級クラブが源泉所得税の脱税容疑で告発されたとか。

源泉所得税と言えば給料から天引きされる所得税が代表ですね。

源泉所得税の納付は、
原則、支払月の翌月10日までにすることとなっています。
支払が毎月あれば、毎月翌月に納付します。

源泉所得税には納期の特例という制度もあります。
これは従業員が常時9人以下の会社が申請を出した場合に認められる制度で、
 1月-6月までの分:納期限7月10日
 7月-12月までの分:納期限1月20日
というふうに半年分をまとめて納付する制度です。
ただし、
給与、賞与、退職金、税理士報酬、弁護士報酬、司法書士報酬などから
源泉徴収した所得税に限られます。

つまり、納期の特例を受けていても、
個人の外注先に支払って源泉徴収した税金は、
必ず翌月10日までに納付しなければなりませんのでご注意ください。

ちなみに納付書が異なります。
源泉所得税の納付書は下記の7種類あります。
・給与所得等(税理士等含む)
・報酬・料金
・配当等
・非居住者等
・利子等
・定期積金の給付補てん金等
・上場株式等の源泉徴収選択口座

納付書
納付書を良く見ると
緑の矢印の先に「マル給」と書かれていますが、これが給与所得用です。

報酬・料金の納付書はここが「マル報」となっています。
外注先の支払いが原稿料などでしたら、この「マル報」を使用して納付します。

今期はじめて配当をすることになったとか、
今月たまたま非居住者に給与を払ったとか、
そんな場合は、
該当の納付書を最寄りの税務署でもらってくるか、
税務署へ返信用封筒を付けて郵送依頼してください。
(電子納付をされている方は必要ありませんが)

ところで冒頭の銀座クラブの源泉所得税ですけれども、
ホステスへ支払った際に源泉した所得税をごまかしていたようです。

クラブがホステスへ支払う場合も
クラブ側は所得税を源泉徴収する義務があります。
ホステス側は個人事業主なのです(そのクラブの従業員を除く)。
なので普通は確定申告します。
確定申告された源泉所得税と、クラブ側が納付していた源泉所得税が違っていたら
まあバレますよね。
集計の手間はかかりそうですが。

実際どのようにされていたのかは存じませんが、
源泉所得税は他人から預っている他人の所得税なので、
預った分をそのまま納付しましょう。

米粉パンの森へようこそ 多賀城トゥット

2014年4月22日

あれは1月下旬ごろでしたでしょうか。

多賀城市にあるという
米粉パンの森へ訪ねに行ったのです。

それが、
『米粉パンの森 tutto(トゥット)』であります。
レシートにもそう書いてあるし。

というわけで車で行ってきました。
tutto 外観
イートイン席もあるパン屋さんです。
パンを買うとコーヒーか麦茶のサービスがあります。
ありがたや。

tuttoさんで特筆すべきなのは、
カレーパンと揚げパンは、
オーダーしてから揚げてくれる点です。

私もカレーパンの揚げたてをその場でいただきました。
すごくカラッとさっくり。
中のカレーは少し甘め。
ペロッといけちゃう感じです。

tutto パン1
※値段は2014年1月のときのものです。
・カレーパン 140円
・ミルクパン 155円
・切り株豆パン2枚入 130円
・特大海老カツサンド 290円

tutto パン2
・ツナちくわパン 158円
・多賀ぱん2 126円
・パン耳 0円
・米ワッサンチョコ 65円
・米ワッサンプレーン 55円

米粉パンは甘みがあってもっちりしてて
個人的には総菜パンにもっとも適しているのではと思っています。
宮城県名物(?)ちくわパンも無論おいしかったです。

米ワッサン(クロワッサン)も小麦粉とは違ったもっちり感が出ています。

米粉パン専門のパン屋さんって、1県に1店舗あるかないかくらいのような。
好きなのでもっと増えてくれたら嬉しいのですが。

米粉のパンは、
膨らますのに高度な技術的が必要とされるのと、
お餅との住み分けがなかなか難しいところなのでしょうか。

海外の交際費税制

2014年4月21日

この4月から始まる事業年度より日本の交際費の税制が変わります。

大企業については
取引先等との接待飲食代(社内接待費は除く)について
50%まで費用にできるということになりました。

中小企業は上記の大企業方式か、
贈答やゴルフ等を含めた交際費全体を年800万まで費用に入れる方式かの選択となります。

さて、飲食代は50%費用にできるということで
いままでひとくくりに『交際費』という勘定科目で仕訳していたものも
新しく科目を設定するか、
交際費の種類に応じて補助科目をつけるかして
飲食代を区分したほうが良さそうです。

日本の中小企業で交際費を細かく区分しているところはあまりお見かけしませんが、
外資系の会社の試算表をみると、
飲食代(Entertainment-Meal)と贈答品(Entertainment-Gift)をちゃんと分けていることが多いです。

前々からなんでかなと思っていたのですが、
海外の交際費税制に関係があるようです。

財務省が「主要国における交際費の税務上の取り扱い」というものをまとめています。

これによれば
アメリカ・イギリス・ドイツでは
贈答費用について数千円までは費用計上を認めていてるようです。

1人あたりいくらまで、という風に定めてあるので、
ドイツでは誰に送ったかをきっちり記帳しておく必要があるのだとか。

日本だと菓子折りを手土産に取引先を訪問し
さらにお中元やお歳暮も送ったりして、
あっという間にオーバーしそう。

また、ドイツは接待飲食代は70%費用として認めているようです。
ゲストハウスやヨットとかのレジャー費は全部ダメ。

アメリカは基本的に50%を費用として認めているようですが、
法律に定められた要件をクリアしなくてはなりません。

フランスは交際費は原則費用OKとし
わりと緩い感じに見えますが、
やはり領収書や請求書などの書類はきっちり保管する必要があるようです。
過大でない、不相当に高額でないことが要件となっていますけれども
どのあたりから不相当になるんでしょうね?
フランス料理は基本高いから、けっこういいお値段でも”相当”なのかしら?

イギリスが一番交際費には厳しいようです。
イギリス紳士たるもの接待には自腹を切るのが当たり前なんでしょうか。

いろいろ勝手に想像してしまいますが、
海外の税制も調べてみると面白いものですね。

費用にできないレクレーション代として
『狩猟』がよく例に出てくるのが海外と日本の大きな違い。

解雇する側もされる側も退職所得申告書を忘れずに

2014年4月17日

4月といえば入社の季節(?)
ですが、
退社、それも解雇(クビ)について考えてみます。

会社が従業員を解雇しようとする場合は
30日前までに通知する必要があります。

しかし解雇を通知した従業員がまともに働くかわかりませんので、
即時解雇となる場合も多いようです。
「キミ、明日から来なくていいよ」ていうやつ。

即時解雇となる場合でも、
従業員は30日分の賃金が補償されます。
これが「解雇予告手当」と呼ばれるものです。

※必ずしも補償されるわけではありません。
労働者に非がある場合などは適用除外です。

この「解雇予告手当」は、
所得税法上は退職所得にあたります。

退職所得を受給する場合は、
退職所得の申告書を従業員から会社へ提出する必要があります。
この提出がないと、20.42%税金を徴収することになるのです。
(確定申告すれば精算できますが)

「えっ、そんなの必要なの?」
という感じで聞かれることが多々あります。

そんなことはいっても、
即時解雇の場合は、会社側も従業員側もそこまで気が回りません。

しょうがないので
あとから郵送で書類のやりとりをすることになったりします。

他にも雇用保険の書類やら、
健康保険証の返却やらがあるのですが、
一度さよならした人とやりとりするのは中々にめんどい。

でも、わかっていれば
退職日に記入、捺印、提出等して済ませられることなのです。

お金を払わないといけないとか、退職金がもらえるとかにはみなさん気が回るのですが
書類の方にも少し気を回して
できるだけスマートなお別れしませんか。

円満退社ならいいんですけどね。。。

いま新鎌ヶ谷が熱い!(その2) パラオア

2014年4月16日

いったい新鎌ケ谷に何が起こっているというのか。

新鎌ケ谷のキャニス・ミノールについては先日書きましたが、
新鎌ケ谷にはもう一つ注目すべきパン屋があります。

その名はpalapa(パラオア)

以前は千葉県内の別の場所にあったそうです。
それがなぜ、新鎌ケ谷に・・・?

お店は駅から市制記念公園の方へ歩いて5分くらいだったかと。
パラオア 外観
パラオア 黒板

パンの種類は
やわらかいのからハードなものまで、
スイーツ系から総菜系まで、
バラエティーに富んでいます。
オールマイティ型です。

ちゃんとした技術を持ってるくせに
庶民好みのパンもばっちり用意してくれています。

店内がおもちゃ箱みたいな雰囲気なんですよね。
わくわくするんです。
写真ないですけど。

ネットでの評判も高いようなので
ストイックなパン屋さんを想像していたんですが、、、

気軽に買える100円くらいの小さなサンドイッチなどもあります。
こういうのぐっときますね。
若いファミリー世代が多く住む新鎌ケ谷の土地柄に合わせているのかしら。

パラオア ホットサンド
スパムと半熟玉子のホットサンド 200円

パラオア バナナパン
バナナとカシューナッツの入ったパン 280円

パラオア パン
シナモンロール 190円
タラモサラダのデニッシュサンド 230円
ソラマメとベーコンの入ったパン 260円

※2014年3月に買った時の値段です。

一番好きだったのはソラマメのパン。
ソラマメの甘みとベーコンの塩みがベストマッチ。

ほんとうにどれもおいしかったです。

おいしかったんですけど、
ですけども、
なんで新鎌ケ谷に?

短期前払費用の消費税に悩むのは今だけ

2014年4月14日

仙台はいま桜が見ごろを迎えています。

そんな春を感じる今日この頃、
3月決算の会社は、
5月末の申告期限に向けて準備をされていることと思います。

国税庁のHPでは、
消費税の申告書の新バージョンが載っています。
税率が変わったので、申告書もそれに対応しています。
今までだったら付表は通常1枚で済みましたが、
今度は2枚。
増えました。
しょうがないか。。

しかしながら、
新バージョンは、26年4月1日以後終了する事業年度が対象となっています。
つまりは、26年3月決算の会社は、従前の様式で申告書を作成することになります。

ここで問題になるのが、
短期前払費用の特例を利用している場合。

たとえば3月決算の会社が
25年10月から26年9月までの保守料を25年10月に1年分まとめて支払っている場合などは、
その支払った日を含む事業年度にまるまる1年分費用に計上することが認められています。
(本来は26年4月-26年9月の保守料は前払費用として資産計上する)

月額税抜10,000円の保守料だとすると
25年10月-26年3月分:10,500×6ヶ月=63,000円(うち消費税3,000円)
26年4月-26年9月分:10,800×6ヶ月=64,800円(うち消費税4,800円)
合計支払額:127,800円となる。

費用に係る消費税は、売上の消費税から差し引くことができますが
26年3月までは
あくまで消費税率5%なので
8%の消費税を差し引くことはできないのです。

そこで国税庁は2つの方法を提案しています。
≪8%消費税は仮払として、翌期に控除する方法≫
・26年3月期
保守費用 120,000 / 現金 127,800
仮払消費税 3,000 /
仮払金 4,800 /

・27年3月期
仮払消費税 4,800 / 仮払金 4,800

≪全部5%消費税だったとして翌期に調整する方法≫
・26年3月期
保守費用 121,714※ / 現金 127,800
仮払消費税 6,086 /
 ※127,800÷1.05=121,714

・27年3月期
保守費用 60,000 / 保守費用 61,714※
仮払消費税 4,800 / 仮払消費税 3,086
 ※64,800÷1.05=61,714

———————-
前者の方がわかりやすいし、税抜の保守費用の金額にも影響ありません。
ただし、4,800円の控除が翌期になってしまうので資金繰り的には好ましくないかもしれません。

後者は4,800円の一部を控除できますし、
費用を多く計上できるので法人税的に有利かも。
その分翌期の費用は減りますが。
やはりわかりにくいのが難点でしょうか。
でも既に会計ソフトに全部5%で入力して決算が済んでいる会社は
自動的に後者の方法を取らざるを得ないですね。

26年4月以降の決算の会社の人は、
8%消費税も控除できますので、
上記のような処理で悩む必要ありません。

そのうち10%になったら、一緒に悩みましょう。

いま新鎌ヶ谷が熱い!キャニス・ミノール

2014年4月9日

気になるパン屋が東京ではなく千葉にオープンしました。
そこで、先月東京に行った際に足を延ばして行ってきたのです、
新鎌ケ谷のCanis Minor(キャニス・ミノール)に。

キャニス・ミノールは
大阪の超有名パン屋パンデュースがプロデュースしたお店とのこと。
大阪には中々行けないけど
千葉にだったらなんとか行けるかもしれない。
そう思ったら行かずにはいられないでしょう。

しかしなぜ新鎌ケ谷に出店したのでしょうかね。
初めて降り立ちましたが、
少し歩けば新築住宅が立ち並び、イオンモールがある。
新興住宅地なのでしょうかね。
キャニスミノール 外観
お店は駅のすぐそばにありました。
エメラルドグリーンがショップカラーのようで、ところどころに鮮やかな色が。

キャニスミノール パン1
・クロワッサン 170円
・ドゥミバゲット 160円
・富士 150円

キャニスミノール パン2
・レンコンのガレット 240円
・アマンド 150円

※価格は2014年3月の金額です。

富士は、トマト風味のパンにチーズが乗っているのですが、
パンがめちゃくちゃ美味い。
ふんわり系ではあるのですが、なんだろう?しっとり?もっちり?
うまく表現できません。
とにかくわたし好みでした。

買ったものはどれも美味しく、どれもインパクトが強かったです。
まさかハズレがないのかキャニスミノール!?
なんで新鎌ケ谷にあるんだ!

修正申告の未払事業税

2014年4月8日

ようやく仙台も桜の開花が発表されたようです。
春ですね。

この時期はけっこう税務調査が多いです。

税務調査で間違いが見つかればだいたいは修正申告します。
最近ひさしぶりに修正申告書を作成しました。

数年前の分を修正申告することも珍しくありませんが、
その場合、修正申告で一番特殊なのは
未払事業税認定損じゃないでしょうか。

法人地方税のうち、
事業税と地方法人特別税は、
申告書が提出された日を含む事業年度に費用として認められます。
(法人税法基本通達9-5-1)

25年3月期の確定申告を提出するのは、
通常25年5月ごろになりますので、
25年3月期の確定申告書に記載した事業税・地方法人特別税は
25年5月を含む事業年度である26年3月期の費用となります。

しかしながら、数年前の修正申告をする場合、
その修正申告により追加で納付することとなった事業税・地方法人特別税は
修正申告書が提出された日を含む事業年度ではなく、
修正年度の次の年度の費用とされます。
(法人税基本通達9-5-2)

23年3月期の修正申告書を26年4月現在に提出し追加分を納付したら、
追加納付分のうち、
事業税・地方法人特別税は
24年3月期の費用とされるのです。
なので、「未払事業税認定損」というような名前で申告書に記載して
24年3月期分も再計算しなくてはなりません。

さらに言えば、
24年3月期の申告書に他に不備がなければ
「未納事業税認定損」の費用だけが増えたことになりますので、
課税所得が減ります。

課税所得や納付税額が減る場合は、
修正申告ではなく、更正の請求書を提出して『更正の請求』という手続きをとります。

税務調査に絡んだ場合は、税務署側が『更正』という手続きをとって、
課税所得や納付税額を減らします。
結果は同じですが、納税者側がやるか、税務署側がやるかの違いです。

過去の間違いを正すというのは手間のかかる作業です。

というわけで、
修正申告で事業税・地方法人特別税が増えたら
費用になる時期が翌期にズレるので
慎重に計算しましょう。

こんな特殊な取り扱いになっているのは、
担税力を考慮してとのことですが、
もっとわかりやすくしてくれても。。。

盛岡正食普及会で岩手産小麦を味わう

2014年4月4日

Yo!Yo!の日ですか。

それはさておき
盛岡に行ったとき、盛岡正食普及会というお店を訪ねました。

”正食”というのは、
玄米菜食を基本とした食事法のことをいうそうで、
このお店は
その正食の考え方を支持する人々の集いの場であり、
食料調達の場であるとのこと。

盛岡正食普及会 外観
食料品店には全く見えない外観です。

店内は地元産の食材がぎっしり並んでいて、
その中には岩手産小麦を使用したパンもあるわけです。
というわけで編み込みのパンと、
有名なロシアビスケット(クルミレーズン)を購入。
盛岡正食普及会 パンビス
パンは2個入って135円。
ビスケットは5枚入って600円。

盛岡正食普及会 ビスケット
ビスケット高いんです。
粉をぎゅぎゅっと集めて押し固めてあるのか
非常に硬いんです。
値段は高いんだけど、でも、サイズも大きめで、とても香ばしくて、
予想を超える満足度があるんです。
くせになりそう。。
これ1枚でココナッツビスケット5枚分くらいの食べ応え。

盛岡正食普及会 パン
パンは本当に素朴な穀物の味。
ちょっとトーストすると
玄米ご飯を炊いた時のようないい香りがします。

和風の具剤が入っているわけではないのに、
『ザ・日本のパン』という感じがするのはなぜかしら。
これは岩手産小麦ならではのもの?

それと、ロシアのビスケットって、硬いんですかね?