カテゴリー別アーカイブ: その他

いろんな税務調査

2013年10月21日

この前の土曜日、研修会に行ってきたんですが、そこでちょっと耳にした話を。

いわゆるヤクザにも税務調査は入るらしいんです。

でも普通の税務職員だけで行ったらボッコボコにされるかもしれないので、警察と一緒に行くんだそう。

しかしヤクザの売上と費用ってなんでしょうかね?

法人じゃなくて個人なのかしら。

ひょっとして税務署はヤクザ側の収入とかより、
他の団体の裏金口座を管理してないかチェックしたりする背面調査目的で行くんでしょうか?

謎は尽きませんね。

足を突っ込みたくない部分なので雑談程度に。

今年もそろそろ厚生年金が上がります

2013年9月20日

税金ではないですが、今回は年金について。

サラリーマンの皆さま、今年もそろそろ厚生年金がアップする時期がやってきました。

厚生年金保険料は、平成17年以降は毎年9月に引き上げられ、
平成29年9月からは固定されることとなっています。
今のところ。

というわけで、今年も0.354%(坑内員・船員は0.248%)引き上げられました。
厚生年金は、会社と折半しますので、個人負担の実質は0.177%(0.124%)アップとなりましょうか。

9月分の厚生年金保険料は、基本的に10月に支払われる給与から天引きされます。
なので来月の給与明細を見ると「あっ」となるかもしれませんね。

さらに定時決定による増減も同時なので手取り金額が思ったより変わっているかもしれません。

定時決定とは4月から6月の給与金額を基に行う、
厚生年金の等級(標準報酬月額)の改定です。

4月から6月の給与が、たまたま多かった場合は高い等級にランク付けされてしまい、
しばらくの間、高い保険料を払わなくてはなりません。
だから4月から6月は残業をすると損だと言われるのです(残業代がきちんと出る会社は…)。

ちなみにこの改定、給与計算をする側は結構大変なのです。
もともと給与計算はかなり神経を使いますが、さらにすり減らして等級をチェックしていくわけです。

というわけで、もし違っていても経理の方を責めてはいけません。
次の支払で調整してもらいましょう。
そうしましょうよ。
うんうん。

まあ、そんなわけで、厚生年金が上がりますが、
国民年金の方も平成29年度まで毎年280円ずつ引き上げられることになってますので。

どっちもどっちですよね。

合格祝賀会

税理士試験の合格祝賀会へ行ってきました。

税理士試験が合格したことを通っていた資格学校に報告したところ、その資格学校や各税理士団体の開催する合格祝賀会の案内がまとめて送られてきたのです。
いろいろと相談したいこともあったので恐る恐る(?)参加してきました。

結果は行って良かったです。
とくに自分と同じく平成24年合格者の方と知り合えたのはうれしかった。

祝賀会では有名人の講演、現役税理士の経験談、食事を兼ねた懇親会などがあり、
懇親会のなかで私は女性の現役税理士の方に質問させていただきました。

 「開業してクライアントを持っている状態で子供ができたら、産後少しの間は他の税理士に業務を頼んだりするのでしょうか?」
 「うーん、そういうこともあるかもしれないけど、
子供ができたくらいじゃ仕事渡さないんじゃないかしら?

・・・たくましい!

答えてくださった方はお子さんはいらっしゃらないようですが、みなさん工夫してやられているとのこと。
産前産後は当然休むと思っていたので驚きました。
自分にできるかどうかは別としても、開業にはそのくらいの気概が必要なのだな。