カテゴリー別アーカイブ: 山形県

チェリーランドにトルコにケバブ

2014年10月7日

山形県といえば、さくらんぼですね。

だから山形県の道の駅といえばチェリーランドなんです。

というわけで、ちょっと前に小旅行した際に
寒河江の道の駅、チェリーランドへ立ち寄りました。

なぜかチェリーランドにはトルコ館なる建物があり、
トルコの雑貨などが中で販売されています。

そして、中央の土産物などが販売されているメインの建物には
トルコ料理ボンジュックさんがありまして、
ケバブやトルコアイスなどが売っています。

ちなみに隣のお店は玉こんにゃくとか売ってます。

なんか突然トルコ。
ボンシュック 外観
ドネルケバブとシシケバブを買って
お店の前のベンチでいただきました。

ドネルケバブ 550円
ボンシュック ドネルケバブ

こちらはシシケバブ 550円
ボンシュック シシケバブ

こう見ると違いがよくわかりませんね。
いちおう中のお肉が違いますからね。

ところでケバブサンドのパンって、
ピタパンのような薄いもののイメージでしたが、
ここのはハンバーガーのバンズのように分厚いです。
しかもサイズも大き目。
マックのハンバーガー2個分以上のボリュームはあるでしょう。

パンはお店のオーブンで焼かれていました。
しかしながら午前中だったせいなのか
前日焼いたパンのようなパサつきが感じられました。。

具はチキンとキャベツとヨーグルトソースかな?
美味しいです。
でも店頭写真に載ってるトマトが入ってないような。

次は午後に行ってみたい。
そして色々確かめたい。

そう思いました。

山形県の菓子パン代表選手 ベタチョコ

2014年2月22日

最近祭りのように仕事をしています。

さて、近所にスーパーマーケットのヤマザワがあるんですが、
前々から気になるパンが置いてあったのです。

『ベタチョコ』
ベタチョコ 包装

山形県の製パン会社、たいようパンの作るパンです。
スーパーのヤマザワも本社が山形県なので取り扱いがあるのでしょうね。

このベタチョコ、山形では有名みたいでして、アンテナショップなどでも販売しているようです。

表面図
ベタチョコ 表面
裏面図
ベタチョコ 裏面
断面図
ベタチョコ 断面
その名の通り開いたコッペパンにチョコベッタリ。
断面を見ると
パンとチョコの間にクリームがひいてありますね。

コッペパンはオーソドックスなもの。
チョコもパリパリするくらいの厚みなのでさっくりパクパク食べれます。
これぞ菓子パン!おいしー。

私が残業している間にソチオリンピックが終盤に向かっていますが
ベタチョコは
「東京オリンピック(昭和39年)から愛されるおいしさ」とのこと。

7年後の東京オリンピックでも愛されるおいしさであることは間違いないでしょう。

でも冬季じゃないと販売が難しそうだなあ(チョコが・・・)。