カテゴリー別アーカイブ: 東京都

【寄贈】ル・パン・コティディアンのハード系

2013年10月31日

ハロウィンですね。
なので今日は南瓜を煮ました。
しかしこれは冬至の儀式でしたでしょうか。

さてさて、1か月以上も前になりますか。
敬愛する友人というか先輩方が東京から仙台に遊びに来てくださった際に
ル・パン・コティディアンのパンをいただきました!

ありがとうございます!ありがとうございます!

ル・パン・コティディアンといえば、芝公園に1号店ができたときにイソイソとパン友と出かけ、
スライスされたパンに塗り放題のチョコのスプレッドやらジャムやらを塗りたぐって頬張った思い出があります。当時の様子↓
コティディアン スプレッド

そのコティディアンが東京オペラシティにも進出したということで、
オペラシティ店のオーガニック小麦のパンと、オーガニック小麦のライ麦パンでございます!
コティディアン ライ麦パン
なんとホール!どどんと!
さらにミニバゲットもいただいちゃいました!
ありがとうございます!ありがとうございます!

そのうえ頂戴した瓶詰のサーモンムースとレバーペーストで、
パンの酸味とのハーモニーを楽しみました~。

いやはやありがたやありがたや。

やはりハード系の皮は味わい深い。
特にライ麦パンは色々付けてもサンドイッチにしてもパンの風味がしっかり感じられるのが素敵です。
ごちそうさまでした。

憧れのDEAN&DELUCA

2013年9月10日

仙台へ来て早3ヶ月が経ちましたが、
都内にいるうちに一度行っておかなくてはと、
引っ越し前に新宿ルミネのDEAN&DELUCAへ行っていたのでした。

DEAN&DELUCAは食のセレクトショップ。
私にとってはスコーンが旨い店であります。
あのアメリカンなオシャレショップはときめきますよね。あこがれますよね。
でもあの有名なトートバックは持ってないですよ。

値段が少し高いうえに、カロリーも高そうで中々買えないデルーカ。
でもルミネの商品券が私の背中を押してくれました。

DEAN&DELUCA
・ジャガイモのフォカッチャ 231円
・クラッシュチョコマフィン 336円
・ホームメイドスコーン 252円
・シナモンルゲラークッキー 210円

どれもコーヒーがすすみます。
期待通り。
裏切りません、アメリカンスイーツ。

クッキーが入ったマフィンとか、危険極まりないわー。
中毒にならないよう気をつけなくちゃ。

立川・国立・府中パン屋ルート

2013年4月20日

春の行楽をしたい。
そうだ、ゼルコバに行こう。

と、いうことで東京23区外のパン屋を巡る旅に出ました。今こそアドベンチャー。
____________________
10:00 西武立川駅集合
10:20 パン工房ゼルコバでイートイン。
12:45 国立駅に移動して柿屋ベーグルへ。すでに3個しか残ってなかったベーグルを買う。
13:00 同じく国立駅近くのお米パン工房MAGOMEでバラエティー豊富な米パン達を買う。
13:30 谷保駅方面へ向かい、プチ・アンジュでアイデアの光るパンを買う。
14:30 府中本町駅へ移動し、ラ・フルールへ行くが臨時休業。。。
14:45 同じく府中本町駅近くの23区最強パン屋ル・プチモンドへ!しかしながら品切れによるパン補充のため一時閉店。。。
15:30 カフェ・ポッケでのコーヒー休憩を経て、パン補充後再オープンしたル・プチモンドで〆のパンを買う。
16:00 解散
____________________

ゼルコバの工房は、木に囲まれた小さな森のようなところにあります。
店内もロッジ風で素敵です。
ゼルコバ店内
・金時豆のシャンピニオン 220円(バタークリームが少し酸味のあるパンにぴったり)
・畑のスープ 420円(とろんと優しい味わい)
ゼルコバ イートイン

柿屋ベーグルでなんとかゲットできたクランベリーチョコベーグル220円
柿屋ベーグル

お米パン工房MAGOMEは総菜パンの種類が豊富。そして具がおいしい。クロワッサンはもちサク。
・クロワッサン 120円
・黒米クロワッサン 140円
・ごぼうとタラコマヨサラダ(?名前失念) 210円
・ほうれん草のキーマカレー(?名前失念) 180円
MAGOME

プチ・アンジュは広々した店内に続々と新しいパンが焼きあがって賑わいがあります。
※写真なし
・キッシュ 280円(キッシュにしては安い!野菜がいろいろ詰まってます。コスパ高し)
・とうふケーキ 98円(しっとりあまーい)

ル・プチモンドの午後からの焼きあがりは甘いパン中心のようです。
・ミルククリーム 130円(生地が軽くておいしい。クリームは重め)
・かぼちゃクリーム 160円(かぼちゃクリームがとっても滑らか。感動する。オススメ)
・めんたいマヨフランス 200円(フランスパン自体がやっぱおいしい)
プチモンド

柿屋ベーグルル・プチモンドの本領を見るには午前中に行った方が良いようです。
気をつけましょう。ていうか気をつけます。。。

23区外はお手頃価格が多くて素晴らしいですね。コスパ大事。

祖師ケ谷大蔵 ラトリエ ドゥ プレジール

2013年4月9日

ずっと気になっていたのです。
東京パンランキングのベスト3に必ず入ってくるお店。

L’atelier de Plaisir     
ラトリエ ドゥ プレジール

13時少し前に店の前へ行くと、店外に3人、店内に5人並んでいました。

購入したパンはこちら。
・ル パン ド メティユ(ライ麦と小麦が同量配合。皮が固い。中むっちり。酸味少々。) 
直径20cmくらいのパンの8分の1 337円
プレジール2

・日替わりROSE(パラの香り。ベリー系ドライフルーツたくさん)1.5cm位のスライス1枚 156円
・日替わりパン(抹茶を練りこんだ生地にチョコ、ナッツ、ドライフルーツ)1.5cm位のスライス2枚 380円
・日替わりパン (ドライトマト、ナッツに胡椒を効かせたスパイシーなパン)1cm位のスライス1枚 128円
(スライス1枚だけ頼むのは気がひけたが色々食べてみたいと思い、勇気を持ってオーダーしました。
にこやかに対応してくださった店員さんありがとう!!)
プレジール

「まだ全部あたたかいので袋の口開けておきますね。」
と、店員さん。

全部焼きたてなのか。。
それならばと、行儀はさておき歩きながら抹茶のパンを食べてみた。

「!」

パンの水分量がたっぷりで生地がとろりとしている…
”しっとり”どころではない。とろりとしているのです。とろりとしているのです。

だがしかし、家に持ち帰った頃にはとろり感はなかった。
(もちろん冷めてもおいしいですよ)

あれはまさにLIVE。
是非体験していただきたい。 

祖師ヶ谷大蔵 松風

2013年3月24日

東京の桜はちょうど満開ですが、桜のつぼみも膨らむ前に、
以前から気になっていたパン屋さん松風へ行ってまいりました。
土曜日と火曜日の週2日しか営業してないという。
なんと強気な…と、行く前はすこし斜めの視線で見ていたのですが。

午前10時ごろ、世田谷の住宅街の中にあるお店の前にはすでに3人並んでいました。
そのうちのお一人が常連さんなのか、「どうもこんにちわ。」とお声かけいただく。
挨拶を返し、世田谷マダムは上品だなーと感心していると私の番に。
すると和服(作務衣みたいなの)の女店主がこれまた上品に「おはようございます」と。
無駄のない凛とした様子に偏見もぶっ飛びました。
松風
・よもぎ小黒小豆 150円(写真右下)
甘くない。もっちり。
・いちじくとクリームチーズの入ったパン 250円(写真右上。写真は半分食べた後のサイズ)
生地がしっかりしている。いちじくの甘さとクリームチーズの酸味のバランスがすてき。
・セミドライトマトとチーズの入った胡麻クロワッサン 160円(写真左)
ザクザクしたクロワッサンの生地に胡麻が香ばしい。
・ミートパイ 350円(写真なし)
皮がバリバリ!ひき肉と玉ねぎを炒めたものが入っていました。ボリュームあったけど旨すぎてペロリ。

どこか力強い。山育ちみたいなパンたち。

渋谷・原宿パン屋ルート

2013年3月18日

先週の土曜日に東横線が副都心線との直通運転を開始しました。
鉄子と鉄男の皆様にとっては忙しい週末だったことでしょう。

パン界でも渋谷周辺はニュース尽くめです。
今回は新しくオープンしたゴントランシェリエとレフェクトワールを中心にパン屋をめぐってまいりました。
そしていつものてきとーな地図↓
渋谷原宿パン屋ルート
10:30 渋谷駅集合
10:35 渋谷に舞い降りたフランス紳士、ゴントランシェリエのパンを買う
11:00 ル・プチメックが作った新たなパン食堂、レフェクトワールで世にも珍しいサンドイッチを食す
13:00 青山のおしゃれパンキング、デュヌラルテでパンを買う
13:15 デュヌラルテと同じビルにあるエム・ドゥ・ジュールで優しさあふれる焼き菓子を買う
14:00 表参道246commonのしげくに屋55ベーカリー(ベーグルいろいろ)、
パンオスリール(枝豆パンおいしかったー)でそれでもパンを買う
14:30 Echika表参道の地下フードコートでしゃべりまくる
16:30 解散

ゴントランシェリエはイカ墨の真っ黒なパンが有名ですが、クロワッサンがとにかく美味しい。しかも高くない。
イートインが付いていて、朝早くからやってるし、サンドイッチも種類豊富で使い勝手が良さそうです。
渋谷駅から信号わたってすぐでした。
2Fのレストランにもいつか行ってみせる。

今回のお食事はレフェクトワールで。
明治通りのタケオキクチのビルの3Fにあります。
私はエスカルゴのブリオッシュ、友人のTちゃんは鹿肉のハンバーガーをオーダー。
レフェクトワール エスカルゴ
レフェクトワール シカ
エスカルゴ、、、初めて食べました。たぶん。
貝類みたいなお味。バジルのソースが濃厚で、このブリオッシュをおかずにフランスパン1本いけるんじゃないかと思いましたね。
鹿肉ハンバーガーもひとくちいただきましたが、野生の引き締まった筋肉を感じさせるしっかりとしたお肉でした。野生かどうかは知らないですけれど。。イメージイメージ。

かねてより行ってみたかったデュヌラルテでは、ホノカという
ベーグルのような丸い形のシンプルなパンがおいしかったです。なぜか瑞々しい。なぜだ。
エム・ドゥ・ジュールの焼き菓子は、ほんのりした甘さが好みでした。おまけのラスクも貰えてラッキー。

パン屋さんは開店時間が早いところが多いのですが、
表参道あたりのパン屋は開店が11時以降のところが多いですね。
住む場所じゃないってことでしょうか。

江古田パン屋ルート

2013年2月9日

昨日はGreat3のライブに行ってきました。
いやあもう、ああ楽しかったー。

さてと話を切り替えて。
2013年の新年パン!として1月に江古田パン屋ツアーを開催しました。

江古田周辺のパン屋さんを巡るのは2度目なので、
今回は前回行かなかったお店に行ってみようということに。
それでも、パーラー江古田は外せません。

8:30 江古田駅集合
8:35 パーラー江古田でサンドイッチを食す。
10:30 マザーグース(まちのパン屋さん的な親しみやすいお店)でパンを買う。
10:45 ロクアーチェ(どのパンも大きめで安い)でパンを買う。
11:00 ブーランジェリーアボンリー(最近できた新しいパン屋さん。おしゃれ系)でやっぱりパンを買う。
11:15 東長崎駅前の喫茶店でコーヒー休憩。
12:00 解散
江古田パン屋ルート

パーラー江古田といえば、サンドイッチ全部載せ!
と、意気込んで行きましたら、今は「全部載せ」はなく、3種の具から2種チョイスすると以前の「全部載せ」ができるような形に進化しておりました。
具の選択肢が増えたのですな。
というわけで、具はチキンと舞茸にプラスして季節野菜のグリル。
サンドするパンはリュスティック、ドリンクをはちみつミルク(←ひとにやさしくなれるドリンク)に、
と店長にオーダーしてしばし待つ。
サンド用のパンもいろいろ選べるのですが、ピタパンと全粒粉のレーズンのカンパーニュは朝一番は焼きあがっていないようなのでご注意を。
パーラー江古田 サンド
高さはおよそ10センチ超。
リュスティックの皮はパリパリで香ばしく、中の具はジューシー。
味付けは全く濃くないのですが、素材の味が濃い。
パン友のTちゃん曰く『最後の晩餐に食べたいサンド』であります。

今回のツアーで購入したパンの中では、
ブーランジェリーアボンリーのキャラメルクリームの入ったスコーン(180円くらい)がおいしかったです。
アボンリーさんは、アイデアの効いた目新しいパンが他にもたくさんありました。

新しい発見ができるのは楽しいです。
楽しいことはいいことです。

代官山フラッフィーのブレッド

2013年1月31日

1月末提出期限の書類はやたらと多いのですが、なんとか片づけてほっとしております。

さて、このまえ仕事帰りに代官山フラッフィーに行ってきました。
隠れ家的な小さなパン屋さんで、
眼鏡のかわいい女店主がにっこり迎えてくれます。
・・・ほっとするつながり!
フラッフィー外観
うちの事務所からフラッフィーへの最短ルートはけもの道のようで、たどり着くまで不安あり期待あり、
途中になぞの大福屋さんがあり、、
いつか行ってやろうと思っていたり、、、

フラッフィー パン
今回買ったのは
シナモンブレッド 274円?くらい
バジルのフォカッチャ 210円 
バニラスコーン 189円
ブルーベリースコーン 189円

しばらく前からスコーンブームが来ていまして、スコーンがあったら必ず買うようにしています。
ブルーベリースコーンが特においしかったです。みっしりつまった感じのスコーン。小ぶりでも重いですよ。
ランキングは現在2位。
1位は浅草の粉花。聞かれてないが書いておく。

あとシナモンブレッドは結構小さくて高めなのですが、食べてみると文句はありません。シナモンの具合が非常に好みです。
以前食べた同じタイプのパン、カフェオレブレッドもおいしい。

暖かみのあるおいしさなんですよねえ。

ターブルOGINOのキッシュ

2013年1月18日

今日は金曜日。何かうまいものが食べたい。キッシュとか。

というわけで代官山ターブルオギノさんに仕事帰りに行ってきました。
結構職場から近い、けど昼休みに行くのには遠い、そんな距離感。

ターブルオギノさんはフレンチの惣菜やパン・スイーツがいろいろ売っております。
フレンチのシェフが作ったお店なので味のレベルが違う。と思う。

フレンチのレストランは高くてとても行けない、けどリッチな味を堪能したい、そんなあなたに送る満足感。
、という勝手なコンセプトを個人的に植え付けて今回は2回目の訪問。

table ogino
ベーコンと根菜の入ったキッシュ(名前失念)ハーフ340円、かぼちゃのショートブレット280円を購入。
キッシュは直径12センチくらいあります。でかめ。
しかもターブルオギノのキッシュは具が大きい。素晴らしい。
ショートブレッドはザクザクホロホロ。一気に食べたらカロリーがやばそうだったので今日は4分の1くらいに割って、、、。

店内で物色している間に店員のお姉さんがテリーヌ(パテだったかも)を試食させてくれました。
もちろんうまいですよ。そりゃもう。

ランチのメニュー表ももらっちゃったしまた行かなきゃなあ。
昼休み中に戻ってこれるかなあ。
走るか。
走るのかー。

代々木パン屋ルート

先日の土曜日、パン好きな友人と今年のパン屋ツアー納めとして
『忘年パン』してきました。

今回は代々木のパン屋を巡る旅

9:15 代々木上原駅集合
9:30 代々木上原のカタネベーカリーでパンを買う
9:45 代々木上原のマンマーノでまたパンを買う
10:10 富ヶ谷ルヴァンのカフェ、ル・シァレで朝食
11:30 富ヶ谷ルヴァンでこれまたパンを買う
11:45 代々木八幡のテコナベーグルでベーグルを買う
12:00 参宮橋のタルイベーカリーでさらにパンを買う
12:20 代々木のプルクルで締めのパンを買う
12:40 代々木のスタバで今年行ったパン屋を振り返る
15:00 解散

と、大体こんな感じで廻りました。
パン屋ツアーをするときはいつも地図を書きます。
開店時間、イートインがあるかをチェック。

IMG_0665[1]

ル・シァレではチーズトーストを食べました。ボリュームたっぷりです。
ドトールのチーズトーストの4倍くらい(値段も)
奥は友人のスープセットです。
お店の中はおとぎ話の世界。席数は少ないですが味も雰囲気も最高でした。

ルヴァン