カテゴリー別アーカイブ: 宮城県

超ハイコスパ 全品120円 ももいまる

2014年9月16日

すっかり涼しくなって
パンの美味しい季節です。

さて、
前回に引き続き、五橋駅ぷちパンツアー。
大黒屋さんから歩いて3分くらいのところにある
ももいまるさんです。
ももいまる 外観

驚くべきはその価格。
全品120円なのです!

食パン1斤も120円。
バゲット1本も120円。

なのに、小ぶりなわけでもなく、中身が少ないわけでもなく、手抜きしているようにも見えません。
立派なパンたちがこの店には並んでいるのです。

ももいまる パン
・ツナフランス
・黒糖とシナモンレーズンのパン
・レモンクリームパン

ももいまる めんたいフランス
・めんたいフランス

ももいまる プチパン
・3個で120円のミニパン(チョコチップスコーン、かぼちゃ豆乳パン、クルミパン)

これがどれもうまい。

ハズレがないんじゃないかと思います。
何故オール120円で経営できているのか不思議です。。。

仙台一高の近くということもあり、
学生向けの価格設定なのかもしれません。

しかしながら、
よくある学生向けパン屋さんより
ひと回り上のレベルといいますか。
ふた回り上のレベルといいますか。

うーん、すごいパン屋です。

今まで訪問したパン屋さんの中で
一番コストパフォーマンスが高いです。

行って損することはまずないでしょう。

ただ、品切れは早いようなので午前中に行くのがオススメです。

大黒屋製菓ケーキハウスクロダでパンとがんづき

2014年9月12日

先週末にぷちパンツアーをしました。
夫を引き連れて。

まずは地下鉄五橋駅から仙台一高の方へ歩いて10分くらいのところにある
大黒屋製菓 ケーキハウスクロダさんです。

実は店名がこれで合っているのかよくわかりません。。。

レシートには「cake house Kuroda」となっておりましたけれども、
外観からは「大黒屋」の名前が主張されているような。
大黒屋 外観2
大黒屋 外観

店内はそれほど広くないですが、
ケーキもパンもいろいろ並んでおります。

購入したのはこちら。
大黒屋 パン
・タンドリーチキンサンド 247円
・ダブルチョコ三角 165円
・がんづき 82円
・たこ焼きパン 60円(写真なし)
(全て税込)

タンドリーチキンサンドは小さめなのにちょっと高いかな?と思っていたら
中のチキンがボリュームありました。

ダブルチョコ三角は横から見るとこうなっておりまして
大黒屋 ダブルチョコ三角
ふわふわのパンです。
チョコの層に沿って割いて食べると良いかんじ。

「がんづき」って東北に来てからよく耳にするようになりました。
蒸しパン風とゆべし風と2種類あるそうですね。

大黒屋さんのは蒸しパン風。

「がんづき」と、ふつうの黒糖蒸しパンと、何が違うのかと少し調べたら
「がんづき」はお酢と重曹で膨らませるんですね。
(蒸しパンはベーキングパウダーで膨らませる)

ひとくち戴きましたが
ふかもっちりとして美味しかったです。

店内の中央に一番たくさん並んでいましたので
ファンが多いのでしょう。

やはり店名からすると、和菓子も昔は結構作られていたのかしら。

お店の方が気さくに話しかけてくださったりして、
なんだかほっとする町のパン屋さんでありました。

中がたっぷり パン工房プティ・シアン

2014年8月25日

お盆休みはパン屋も休むことが多いので気をつけろ!
と口を酸っぱくして再三申し上げてきました。

にもかかわらず、
今年のお盆もパン屋を求めて彷徨う人間が仙台にいました。

私です。

しかし、捨てる神あれば拾う神あり。

お盆でも営業しているとブログに書き込まれた情報を
私は見逃しませんでした。

求めよ!さらば与えられん!

というわけで行って参りました。
パン工房プティ・シアンさんです。
プティシアン 外観
最寄駅の国見駅からは2Km超ですので、
車かバスで行きましょう。

プティシアン 笹かまコーン
・笹かまコーン
これぞ仙台ご当地パンですね。
甘めのコーンクリームに笹かまがどーん。

プティシアン カンパーニュ
プティシアン シナモン、チーズ
・カンパーニュ(スライスしました)
・シナモンレーズン、チーズソーセージのパン(半分に切りました)

プティシアン 木の実あんパン
・木の実あんぱん(名前が違うかも)
今回いちばん好きだったのはこのパンです。
上にはアーモンド
中にはこしあんとクルミ。
あんこが甘すぎずさらっとして上品。美味しい!
クルミもたっぷり。

シナモンレーズンもレーズンたっぷり。
そして、おまけでいただいたチョコ入りのカンパーニュも中にチョコたっぷりでした。

プティシアンさんは具剤を惜しまないパン屋さんなのかしら。
価格は150-200円くらいのものが多かったと思います。
なのに、中身たっぷり。
うれしいですね。

今年のお盆も良いパン屋さんに出会えました。

河原町の黒い米粉パン モナモナ

2014年8月8日

仙台地下鉄の河原町駅近くにある
米粉パン専門店Rice Bread MonaMona(モナモナ)さんに行ってきました。

駅から本当に近いです。
そしてシベールの杜(パン・ケーキ屋)と目と鼻の先です。。。
熱いですな。

モナモナさん元々は富谷町にあるパン屋さんみたいで、
HPによれば河原町店は今年の3月にオープンしたばかり。

お店は可愛らしくおしゃれな感じ。
パンの種類も豊富です。
イートイン席がカウンターで4席だったかな。

モナモナ ゼブラ食パン
・ゼブラ食パン 税抜250円

「米」の焼き印がとてもいい。
黒い食パンは竹墨を練り込んであるとか。
黒と白の味の違いはわかりませんでしたが、
そのまま食べると米粉パン特有のぷるぷるした食感がたまりません。
トーストするとモチッと感が出ます。

しかし黒いパンってトーストの焼き具合が難しいですね。

モナモナ フライパン
・フライパン 税抜240円

これは見事なり。
竹墨生地のパンの上にチキン・ナポリタン・ごぼうサラダが焼かれています(?)
特にチキンが美味しかったです。
フライパンで焼かれてる具剤は他にも色々ありましたよ。

モナモナ チョコフランスちくわ
・チョコフランス 税抜140円
・炙りたらこちくわパン 税抜180円

こちらの2点はオーソドックスな感じでした。
ちくわパンは、中のちくわにポテサラが入ってました。

写真を忘れましたが、
イートインで食べた厚切りハムカツサンドが美味しかったです。
ハムの厚さが1.5cmくらいあったような。厚いぜ。
ちなみにポテサラサンドとのコンビになってました。

米粉パンの生地って
甘みがあってもっちりしてて好きなんです。
モナモナさんは遊び心があって、種類も本当に多くて
迷う楽しみがありますね。
面白いなあ。

これで河原町がパン屋激戦区になったらもっと面白いなあ(期待)。

仙台の和風ベーグル cobaraya

2014年7月23日

うーみよー
おれのうーみよー

今年も海の日終わりましたね。

ところで先日、仙台のベーグル屋cobaraya(こばらや)さんに行ってきました。
いい名前。

最寄駅は地下鉄の勾当台公園。
お店は青葉区役所の裏手あたりにあります。
こばらや 外観
土曜の昼過ぎに伺いましたが、まだ8種類くらいのベーグルがありました。

ここのお店の特徴は、
ベーグルに和風な具が入っているところでしょうか。

今回購入したのは、
・海老チーズ(桜エビ、塩昆布、チーズ入り)税込190円
・チョコバナナ?(チョコチップ、ドライバナナ入り)税込190円
・カルツオーネ(トマト、ハム、チーズ入り)税込190円
こばらや パン
こばらや パン断面
やはりインパクトが強いのは海老チーズ。
塩昆布の存在感は大きいです。
まるでおにぎりを食べているような気分に?

チョコバナナは具剤の主張が意外と薄く、あっさりした印象。

カルツオーネはベーグル生地で作られているのかしら。
生地が厚く、食べ応えあります。

この日、他にはあんこが入ったものが何種類かあったのですが、
ついその時の気分でチョコの方を手にしてしまいました。
お店を出てから、
店としてはそちらの方が”押し”の商品だったのではないか?という疑問がふつふつとわきあがり・・・

この店のもっちり生地には和風の具剤の方がしっくりくるような気がします。
こうなれば次回はあんこ系を攻めるしかありません。

店内は白を基調としたかわいらしい雰囲気。
席数は多くないですがイートインもできるようですし
ドリンクの値段も良心的だったような。
店内で食べるのも良さそうですね。

次は切干大根が入ってるのも試してみたいなあ。

斎藤惣菜店の偉大なるカツパン

2014年7月14日

仙台には仙台朝市というのがありまして、
場所は仙台駅から徒歩5分くらい。
イービーンズというショッピングビル(?)の裏手でやっています。
”朝市”だけど夕方くらいまでやっているとか。
日曜はお休みのようです。
仙台朝市

で、この仙台朝市で売っている総菜パンが美味しいとの情報を以前から目にしておりました。
その総菜パンを売っているお店は、
『斎藤惣菜店ころっけや』さんです!
揚げもののお店ですね。

最初は朝9時ごろ行ってみたのですが、パンの姿がない。

お店の看板には「調理パン 108円~」という表記があったので聞いてみると
調理パンは11時ごろからの販売だとのこと。

その日は一番人気のじゃがじゃがコロッケ65円とハムカツ(?円)を買って帰りました。
食べてみると、このコロッケとハムカツがすごく美味しい。
これはパンに挟んでも絶対美味しいに違いない。

というわけで前置きが長くなりましたが、
この前の土曜日にリベンジしてきまして、
ようやく調理パンをゲットできました。
斎藤惣菜店 パン陳列
斎藤惣菜店 パン
ヒレかつパン 195円
チキンかつパン 162円
カニクリームコロッケパン 108円

近くのベンチで早速ヒレかつパンから戴くと、
ほんのり温かい。

ヒレカツがすごく柔らかくて超うまい。
そりゃもう、うまい。
中のキャベツとソースもとても良いあんばい。
そしてサンド用の6枚切り食パンはしっとりしていて、こちらもうっとりするほどうまい。

チキンかつパンの方も一口いただくと
こちらもかなーりうまい。

かつパン2大巨頭があまりにもうますぎたため
カニクリームコロッケが霞むほど。。。

これも美味しいんだけど。
普通だったらすごく美味しいんだけど。
かつパンがうますぎました。

なんということだ。

また行こう。

まずくない!マンハッタンベーカリー

2014年6月26日

6月にオープンしたばかりのMANHATTAN BAKERY(マンハッタンベーカリー)に行ってまいりました。
オーダーサンドイッチのお店です。
地下鉄仙台駅の一番近い出口から1分くらい。
マンハッタン 外観
マンハッタン 店内
あかしあハチミツ養蜂場さんの直営店らしいです。
他にもカフェとかやってますよね。
新形態のお店なのでしょうかね。

マンハッタンベーカリーの店内に置いてある冊子やホームページには
「まずいけれどからだにやさしいパン」というコンセプト(?)が書いてあります。
全粒粉やライ麦のパンは「まずい」ということになっているようです。

・・・そんなこと言わないで(泣)

まあそんなわけで気になるのでモーニングの時間帯におじゃましました。

しかしながらモーニングメニューにはサンドイッチがない。

いやサンドイッチは全時間帯で注文できますよ。たぶん。
でもせっかくモーニングの時間帯に来たのだから
モーニングメニュー食べたいじゃないですか。

と思い、一番力の入ってそうな
エッグベネディクト(ドリンク付税抜600円)を。
マンハッタン エッグベネディクト
初エッグベネディクトです。
メニューのイラストで見た時は「小さめかな?」と思ったのですが、
予想外に大きい。
普通パンはマフィンを使うと思うのですが、ちょっと違うようです。
もっちり弾力のあるパン。

そしてベーコンが厚い!5ミリくらいの厚みのベーコンが3枚どーんと。
もちろん一番上にはポーチドエッグが乗ってます。
けっこう食べ応えありますよ。
満足度高し。

イートイン席は5席しかありませんので
基本的にはテイクアウトのお店だと思われます。

今度はサンドイッチ食べてみたいなあ。

湯けむりライン岩出山駅のパン屋 ひとつぶ堂

2014年4月25日

これもまた今年の1月下旬ごろでしたが、
大崎市にある『ひとつぶ堂』へ行ってまいりました。

大崎とは、もちろん東京ではなく、宮城県の大崎です。
最寄駅はJR陸羽東線の岩出山駅。
陸羽東線は「奥の細道湯けむりライン」という愛称があるらしい。

ひとつぶ堂の周りも温泉街のような雰囲気がありましたが、
この辺りは温泉が出るのかな?

ひとつぶ堂 外観
さていざお店の前まで行くと、
今日はもう予約分のみの販売となっております、的な貼り紙がされていました。
はるばる車を(人に)運転させてやってきたのに!
と思いましたが中に入って聞いてみると
予約以外の販売も少しはあるとのこと。
何事も聞いてみるものですね。

でも基本は予約販売メインということなのかな。
商品を引き取りに来たお客さん用に、その場で選んで買えるものも用意しているのかしら。

ひとつぶ堂 フォカッチャ
・オリーブのフォカッチャ

ひとつぶ堂 マルパン
・シナモンお豆(シナモンをまぶした小豆か金時豆?が入ってる)
・シナモンレーズン(シナモンをまぶしたレーズンが入ってる)
・レーズンクルミ(カンパーニュ生地)

シナモンの二つは焼きたてだったので紙で包んでくれました。
なんとも愛らしい包装です。

レーズンクルミとシナモンレーズンの断面

どれもパンの香りがすっごくいい。
何回もスーハーしてしまいました。
自家製酵母と国産小麦で作られているそうですが。。。
この辺り、酵母にとって良い環境なのでしょうか。

ちょっと遠いけれど
あの香りを求めてまた行きたいなあ。

米粉パンの森へようこそ 多賀城トゥット

2014年4月22日

あれは1月下旬ごろでしたでしょうか。

多賀城市にあるという
米粉パンの森へ訪ねに行ったのです。

それが、
『米粉パンの森 tutto(トゥット)』であります。
レシートにもそう書いてあるし。

というわけで車で行ってきました。
tutto 外観
イートイン席もあるパン屋さんです。
パンを買うとコーヒーか麦茶のサービスがあります。
ありがたや。

tuttoさんで特筆すべきなのは、
カレーパンと揚げパンは、
オーダーしてから揚げてくれる点です。

私もカレーパンの揚げたてをその場でいただきました。
すごくカラッとさっくり。
中のカレーは少し甘め。
ペロッといけちゃう感じです。

tutto パン1
※値段は2014年1月のときのものです。
・カレーパン 140円
・ミルクパン 155円
・切り株豆パン2枚入 130円
・特大海老カツサンド 290円

tutto パン2
・ツナちくわパン 158円
・多賀ぱん2 126円
・パン耳 0円
・米ワッサンチョコ 65円
・米ワッサンプレーン 55円

米粉パンは甘みがあってもっちりしてて
個人的には総菜パンにもっとも適しているのではと思っています。
宮城県名物(?)ちくわパンも無論おいしかったです。

米ワッサン(クロワッサン)も小麦粉とは違ったもっちり感が出ています。

米粉パン専門のパン屋さんって、1県に1店舗あるかないかくらいのような。
好きなのでもっと増えてくれたら嬉しいのですが。

米粉のパンは、
膨らますのに高度な技術的が必要とされるのと、
お餅との住み分けがなかなか難しいところなのでしょうか。

香ばしい薪窯パン 麦家

2014年3月2日

3月になったので新しいパン屋さんへ行ってきました(?)。

仙台を南下して、柴田郡村田町の菅生PA近くにある
薪釜パン麦家さんです。
麦家 看板
麦家 外観

まだ昨年の12月にオープンしたばかりだというのに
お客さんが入れ替わり立ち替わりやってきます。

麦家さんは基本的にハード系のみのようです。
大きな石釜で焼いてるとのこと。
試食させていただいたパンは口に入れただけで香ばしさがふわーっと。
麦家 型焼き、カレンツ
・型焼きカンパーニュ 435円
・ドゥミコンプレ カレンズくるみ 1/2 414円

麦家 いちじく、クッキー
・パンドセレアル 黒いちじく 1/2 472円
・クッキー黒ゴマ 210円
・おまけカンパーニュ 0円

カレンズくるみは今日焼いたもので、
中はとてもみずみずしく、皮はザクザク。感動。
この香ばしさは薪だからなのかしら。

型焼きカンパーニュは皮がとても硬く
包丁でスライスするのにかなり苦労しましたけれども、
トーストしたときのもっちり感、味わい深く噛み応えのある耳、たまりません。

こういうハード系のカンパーニュは1日ごとに味わいが変化していって面白いですね。

ちょうど3月からカフェもオープンしたとのことでお茶休憩してきました。
麦家 カフェ
麦家 内観
素敵な店内。
カフェメニューは今後増えていくようなのでまた行くのが楽しみです。