カテゴリー別アーカイブ: 未分類

和菓子洋菓子いろいろあるよ、大河原の石川菓子店

2016/09/18

雨のシルバーウィークですね。
今日は車で柴田郡の大河原町へ行ってきました。

最近、引越を検討していて。ここに住んだらどうだろう、あそこはどうだろう、と。

そんな中で大河原はどんな町だろう、と。

ブーランジェリージラフの支店(姉妹店?)ができたこともあり、気になったのす。

でもそのパン屋は本日定休日なので、他のお店はどこかないかな?と調べて行ってみたのが石川菓子店さん。

外観は昔ながらの駄菓子屋みたいですが、

中ではショーケースの中にケーキが並び、

その隣に大福やおはぎ、お煎餅が並び、

さらに隣のショーケースにクッキーやがんづきの焼菓子が並ぶという、

賑やかなお店でした。

なんといっても店員のおばちゃん達が親しみやすく、にこやかで。

いいお店に来たなあ、と心温まる思いをさせていただきました。

店の前には車が数台停まり、お客さんが入ったり出たり繰りかえし。地元の名店なのでしょうね。お彼岸ということもあったでしょうが。

そんな石川菓子店にあった唯一のパンが、「パン饅頭」です。


中はこんな感じ。


確かにパンを名前に入れるだけあって、周りの生地がふわっとしてます。

あんこは粒あんとこしあんの2種類でした。写真は粒あんです。

甘過ぎず、美味しかったです。
あと大福も美味しかったですよ。
パン屋じゃないですけど、いいお店に出会えました。

カレーパンマンとバイキンマン

2016/06/12
アンパンマンミュージアムの中にあるジャムおじさんのパン工場に行ってきました。

  
 
カレーパンマンとバイキンマン、

それぞれ310円でした。
バイキンマンって耳こんなだっけ?

カレーパンマンって揚げてないんだな…。
しかし見事な成形ですね。

キャラぱんの完成度の高さは噂通りでした。

味はオーソドックスです。
やっぱアンパンマン買えば良かったかなあ。

水族館の亀ぱんパフェ

2016/5/15
昨日は動物園に行ってきましたが、

2ヶ月前には水族館に行ってきました。
仙台市うみの杜水族館は新しくてキレイです。

そのフードコートにある(たぶん)唯一あるパンメニューが

亀ぱんパフェです。

  
かわいいです。なかなか大きいです。

たしか600円くらいでした。
亀の形をしたメロンぱんにアイスやフルーツが乗っています。
メロンぱんをちょっと焼いてからアイス乗せてくれたらもっと美味しくなるのでは…と思いましたが。

ここのフードコートは大きな水槽を眺めながら食事ができるのがとても良いですね。
年パスも買ったのでまた行きます。

台湾のパン

2015/08/15

夫の実家で、台湾土産のパンを食べさせていただきました(ありがとうございます)。

   

 
色の薄い方はパネトーネ?

ドライフルーツが入ったふんわりパン。

色の濃い方はレーズンとナッツが入ってます。

ハード系かと思いきや、しっとりとやわらかい。

生地も甘みがある。

台湾のパンってしっとりしてるものが多いのかな?
台湾のパンツアーもしたいなあ。

出産しました

2015年1月10日

あけましておめでとうございます。

昨年の12/6から更新が止まっておりましたが、
ちょうどあの日の夜は満月でして、
月の力に導かれたのか、
我が息子が誕生したのでした。

と、いうわけで、
その日の夕方から陣痛があり、
夜に病院に行って、分娩室に入って、
そして産んだのです。

助産師さん曰く、
初産の教科書的な進み具合だったとのことで、
分娩時間約7時間の正常分娩でございました。

…実際出産してみて思ったのは、
分娩や出産直後の詳細は語られていない、ということです。

たとえ正常分娩でも、
痛いし
しんどいし
グロいし、
事細かに語るのも憚られるのかもしれません。

そんなことより自分の子どもが誕生した事実の方が色んな方面で重大だし、
すぐに忘れてしまうことなのかも。

世の中にはホント知らないことが沢山あるもんですね。

今後も税金とパンについて自分が見知ったことを
書いていこうと思います。
できるだけ細かいところまで。

AOSANの角食を食べずに死ねない

2014年11月16日

なぜ、関東に居るときに行っておかなかったのだろう・・・
ずっと悔んでいました。

そう、このままでは終われない。

行くのは今しかない。

食パン好きを名乗るなら、
AOSANへ行くしかないのだ。

そうして意を決し、
東京は調布市仙川町にあるAOSAN(アオサン)へと足を向けたのでした。

今回、パン友たまちゃんもAOSAN巡礼に同行してくれました。
ありがとう!

AOSANは京王線の仙川駅から徒歩5分ほどのところにあります。
仙川駅って栄えてるんですね。
住みやすそうな町です。

開店はお昼の12時から。
一番人気の角食パンをゲットするためには開店前に並ぶのは当然のこと。
(予約もできますが、2ヶ月くらい前に電話が必要みたいです)

aosan 外観
11時33分現場到着。

店舗前行列人数22名。

うーむ、噂通りの人気ぶり。

12時の開店と同時に5・6名ごとに店内へ案内される。
我々が入店したのは12時15分頃。

まずはお目当ての角食パンを手に取り、
緑色の袋へ入れる。
角食は既に1斤ごと6枚切りにされた袋入りのものが並んでいるのだ。

そして次にトレーとトングを持ち、
色んなパンに目移りしながら次々とトレーへ載せていく。

aosan 角食
aosan 角食トースト
・角食 250円(税抜。以下同様)
なんでしょう、この良い香り。粉の香り?
この香りだけでも他のパンにはないものを感じます。
そして柔らかいのに力強くたくましい。
甘さはほとんどありません。
なのになぜこんなに美味しいのか。

トーストするとさっくりします。
でも力強さは健在。

aosan ノワカランツ エンガディーナ
・ノワカランツ 1/4 280円
・エンガディーナ 220円

ノワカランツは、カランツ(山葡萄)がびっくりするほどジューシーです。
この小さい実がこんなにジューシーなんて。感動。

エンガディーナはレジの近くにひっそり?置かれていたのをすかさずゲット。
外の生地はサックサクのホロホロです。けっこう繊細。
中にはナッツがぎっしり。
コーヒーに合う!

aosan かぼちゃ スコーン
・かぼちゃパン 100円
・スコーン(プレーン 2個)各120円
・スコーン(チーズ)120円

かぼちゃパンは焼立てでした。
もちもちもちもち・・・しています。ちょっと甘め。

スコーン(プレーン)は、
クロワッサンをギュッと固めたような細かいバターの層があります。
ザクザクです。
トーストで温めるとザクザク感倍増。
バターの香りも倍増。

スコーン(チーズ)も、細かい層になっています。
こちらはチーズの甘みを楽しめます。

aosan クリームパン
aosan クリームパン断面
・クリームパン 150円
これもまたレジの近くの暗い場所にひっそり置かれていました。
パンはもちもちしています。
そして中にはちょっと苦めのキャラメルクリームが。
このクリームが美味しかったなあ。

AOSANのパンは、一口食べるごとに感動していました。
「おお!」「なんと!」「むむっ!」とか言って
うるさかったと思います私。

やはり何といっても角食です。
食パンというシンプルなもので
こうも差をつけられるのかと。

値段も高くないですし。

ああ、行って良かった。

パンの種類は時間帯ごとに多少違うようなので
次は別の時間帯に行ってみよう。