作成者別アーカイブ: shirai

さよなら租税公課

2018/6/17

法人事業概況説明書の様式が変わりました。

法人税の確定申告書と一緒に提出するやつその3くらいの書類です。

様式が変わったところで大した影響はないんですが、
「ここ変えてくれてよかったー」と思ったのが、
主要科目の欄。

旧様式では次の5項目の販管費を記載していました。
・役員報酬
・従業員給料
・交際費
・減価償却費
・地代家賃・租税公課

一番下、「地代家賃・租税公課」ですね。
項目数は5個だけど科目数6個じゃん!

突っ込みたいですね。

そもそもこの販管費の欄、
聞いた話では、
税務署が担税力を見るために記載することになっているのだとか。

担税力というのは、どのくらい税金を払える力があるか、てことです。

でも消費税が税込処理だと、
『租税公課』の中に消費税がはいるし、
税抜処理なら消費税がはいってないし、
税務署の人も担税力の判断しにくいのでは?

そしてなにより、こちらがチェックするときいちいち
『地代家賃』と『租税公課』を足してチェックしなきゃならないのが面倒。

消費税がなかった時代の名残なんでしょうかね??

新様式では次の5項目となっています。
・役員報酬
・従業員給料
・交際費
・減価償却費
・地代家賃 ←!

平成30年4月1日以後に終了する事業年度分からは新様式を使用することになります。
今月末が提出期限の法人税申告からですね。

さよなら『租税公課』。

小さなストレスがなくなってよかったよかった。

ふるさと納税 山口県 美味しいパンの店yamaguchi

2018/6/6

またまたふるさと納税でパンを頼みました。

今回は5000円の寄付で、6種類の食パンが届くというもの。

日付指定も出来る最高のプランでした。

食パン好きを語る者としては、納税するしかありませんね。


美味しいパンの店yamaguchiさんから届いたパン達。

やはり1番気になったのが、
祝食パン。

瀬戸内にある祝島の天然ひじきからおこした酵母で作っているんだとか。
ひじきからパンの酵母ができるとは、びっくりです。
世の中には本当に知らないこと沢山あるわー。

 

ちょっと焼きすぎてしまいましたが、
「祝」の焼印が大きくついております。

トーストしてバターを塗ったら
しっとりとろけるようでムフフとなりました。
米粉パンのようなきめ細やかな生地ですね。
生クリームが入ってるからこんなにしっとりするのかしら?
それとも、ひじき…⁉︎

真相はわかりませんが、
たいへんおいしくいただきました。

2回目のストレングスファインダー

2018/5/13

 

今朝ストレングスファインダーのテストをもう一回受けてみました。

現在の私の資質は、下記の通りとなりました。

1.内省

2.分析思考

3.収集心

4.自我

5.学習欲

 

2010年にテストしたときは、

1.内省

2.収集心

3.目標志向

4.自我

5.未来志向

でした。

 

というわけで、「内省」は変わらないですね。

相変わらずあれこれ考えるのは大好きですから。

 

実は今回は思い切って全34資質のレポート(1万円くらいかかる)が出るほうをやってみました。

そういうことやるのも「分析思考」からか・・・。

意外だったのは6位に「最上思考」があったこと。

なんか強くなれる気がしてうれしかったです。6位だけど。

 

最近、息子の性質をいろいろ考えていたら自分はどうなのかと気になりだしてテストしました。

強みを伸ばす、というストレングスファインダーの考え方は共感できるし好きです。

 

ところで今回新たにテストを受けるために、

ストレングスファインダー2.0の書籍を購入し、

書籍のアクセスコードを以前使用したアカウントで使ったらうまくできませんでした(泣)。

2回目のテストを受ける人は「新しいユーザー」というところから別アカウントでやらなければいけなかったようです。

 

2回目の人、ご注意ください。

3歳のでんぐりがえし

2018/5/4

 

昨夜、息子がでんぐりがえしに成功しました。

 

「でんぐりがえしができるようになってほしい」と思ったことは一度もないのに。

 

ただ、時々、私や夫にでんぐりがえしをするよう言うので、

それに答えて何度も回るのが大変だっただけで。

 

これまでは大人にでんぐりがえしをやらせるばかりで、

息子はあまり自分でやろうとしてなかったけれど、

何度も見て、研究していたのかもしれません。

 

 

ベビーくもんの先生にトイレのことを相談したときに言われたことを思い出しました。

「こどもって、いつのまにかできるようになってるものよ」

 

 

昨日はいつものように大人に手本をやらせた後、

自分もやってみて、

何度か失敗して、

そしてできるようになりました。

 

息子にしては珍しく、

できるようになるまでのシンプルな道筋を

まっすぐたどっているように見えました。

こんなふうにできるようになることもあるんだと感心しました。

 

 

「でんぐりがえしができるようになってほしい」と思ったことは一度もないのになあ・・・。

息子は「でんぐりがえしができるようになりたい」と思ってたんだなあ・・・。

 

次は何ができるようになりたいのかしら。

 

ふるさと納税のパン 都留市パン工房稔

2018/5/3

 

ゴールデンウイーク後半が始まりましたね。

我が家はどこにも出かけず息子のトイレトレーニングを実施中。

何かきっかけがつかめればいいなあ。

 

さて、今回もふるさと納税でパンを送っていただきました。

山梨県都留市の自家製酵母パン、パン工房稔さんです。

入っていたのは、

・イギリス食パン

・カンパーニュ

・パンオレザン

・ソフトフランス

・クリームチーズの入ったパン

・くるみレーズン

・スコーン三種

・その他ハード系2種くらい

 

特にイギリス食パンのもっちりした弾力が素晴らしかったですね。

食べ応えがあります。

あと、砂糖が効いているというか、

カンパーニュなどの食事パンでも

「ほんのり」よりも少し強い甘さがありました。

これはなかなか珍しいのでは?

 

 

さて、今回も10,000円の寄付でした。

お送りいただいたのは3,000円相当くらいですかね。

 

 

これまでふるさと納税の返礼品の価格というのは決まっていなかったですが、

今年4月に総務省から「3割以下にとどめるように」と各自治体へ通知が出ました。

 

返礼率7割の商品券とかありましたからね・・・。

ちょっとやりすぎ感ありましたよね。

 

そんなこと言って、

パン目当てにふるさと納税している私も

いかがなものかもしれませんが。

 

 

 

 

富沢西の新しい街にアーバンブーランジェリー誕生! レピコロレ

2018/3/24

まずはじめに、

こちらのサイトでTaxToastのブログをご紹介いただきました。

=====================================
パン好きナースに捧げるベーカリーレビューまとめ
【URL】https://kango-oshigoto.jp/media/article/1902/
=====================================

ありがとうございます!

河原町のモナモナに行ったときの会ですね。

モナモナさんと言えば、富沢西の開発地区にあるアクロスプラザにも新しい店舗を出されました。

仙台に広がる米粉パンの輪。

仙台ナースの皆様にもオススメです。

 

 

で、今回は同じ富沢西に新しくできた

レピコロレさん。

アクロスプラザのヨークベニマルの裏手にある3階建ての黒い建物の1階がお店です。

土曜日の10時半ごろに行きましたが、

地方紙に広告が出た翌日で既にだいぶ売れてしまい、少し品薄でした。

普段はもっと並んでいるそうですよ!(お店の人談)

 

店内はイートインできるカフェがあり、広々とした印象。

これはいいですね。写真忘れましたが。

 

きれいなミートパイ。

皮は厚めの印象ですが、中身もぎっしり。

 

シナモンロール。

ずっしりと重いです。

ついつい1個食べてしまいましたが、これはかなりカロリーもガツンとしているのでは・・・

 

ハートのウインナーロール。

家で少しトーストしてから食べました。

総菜パンなのにハート型は珍しいですよね。

このときはバレンタインが近かったからかな?

太めのウインナーがたくさん入っています。

これなら男の人も満足度が高いのではないのでしょうか。

 

都会的で洗練されたきれいなパンたちと、ガラス張りのカフェスペースが清々しく、

気持ちの良い素敵なパン屋さんが新しい街にできました。

 

盛岡ソウルはコッペパンのなかに。福田パン(その2)

2017/11/19

三年ぶりくらいに盛岡に行ってきました。

盛岡へ行くのであれば、福田パンに

行くしかない。
二度目の訪問です。

相変わらずナイス看板のおじさんが迎えてくれます。

福田パンは前回訪問したときよりもさらに認知度が高まったようなので

行列覚悟で行きましたが、

土曜日11時ちょうどに到着して並んでいるのは5組ほどでした。
この30分後くらいには20〜30組くらいに列が長くなっておりましたので、

タイミングが大事ですね。

今回もたくさん買ってイートインしました。


    
では、お待ちかねの断面図紹介です。


○キーマカレーとツナのミックス

うまくないはずがない。

  


○焼きそばと白身魚フライ

焼きそばたっぷりでしたが、ソース味は意外と薄く、白身魚の存在感が非常に大きい。わんぱくな一品。
  

○抹茶とクッキークリームのミックス

甘党さんにオススメ
  

○渋皮マロンとコーヒーのミックス

今回これが一番気に入りました!

コーヒーの苦味と滑らかなマロンクリームのマリアージュ。
  
以上は本店で購入した分です。

さて、以下は盛岡駅構内のイワテテトテトで購入したものです。

○西尾抹茶クリームとバターのミックス

わたくし西尾出身ですからね。買ってしまいました。

これ抹茶クリームというより抹茶あんに近く、あんバターの抹茶版という感じで美味しかったです。
  

○果肉いちごマスカルポーネクリームチーズとあんのミックス

クリームチーズとあんこって合いますよね。これは結構甘めです。
  

本店ではバターロールも買いました。


うちでトーストしたら周りがサクサクっとしてかなり好みな感じでした。市販のものとはやっぱり違いますね。
  
盛岡市内では、ベンチに座っている男子高校生が福田パンのあんバターサンドをかじっているところを見かけました。

やっぱり盛岡のソウルフードなんだなあとしみじみ。

  
盛岡旅の本来の目的はこちら。

雑貨屋も色々巡れたし、

楽しい旅でした。

ふるさと納税のパン 中富良野Peace Garden

2017/10/21

 

ふるさと納税は初期から利用していますが、

お礼品は9割パンです。

 

今回は北海道の中富良野町Peace Gardenさんのパンをお礼品として選ばせていただきました。

寄付金額は10,000円です。

 

届いたパン達

・カンパーニュ

・リュスティック

・ライ麦50

・まるパン

・キャラメルまるパン

・米粉黒糖ベーグル

・粒マスタードチーズベーグル

・かぼちゃベーグル

・プレッツェル

・プレッツェル(かぼちゃ)

・フィンランド風シナモンロール

・よもぎあんこ

計12種(!)

 

プレッツェルが入ってるのは珍しいですね。

Peace Gardenさんのプレッツェルは固すぎず、

甘みのあるフカッとした部分と表面の塩気のある香ばしさが絶妙。

今まで食べたプレッツェルの中で一番好みです。

 

フィンランド風シナモンロールのこの形。

「かもめ食堂」を思い出します。

少しトーストしたら表面のお砂糖は溶けてしまいましたが。

シナモンとカルダモンのスパイスがしっかり効いてて本当においしい。

 

 

今回のPeace Gardenさんのパンの中で一番好きだったのが

まるパン。

写真撮り忘れました・・・。

まるパンのふんわり感もあるのに弾力もしっかりと。

中からふんわり花のような香りを感じました(私だけ?)。

おいしかったなあ。

しみじみ。。。

 

 

北海道には行ったことありませんが、

こうして北海道の、中富良野町のパン屋さんのパンを食べることができる。

ありがたいことです。

 

ちなみに、

お礼品の相場は30-40%くらいといわれているので、

10,000円の寄付だと3,000円から4,000円くらいのものがお礼品としていただけることになります。

しかも実質的な自己負担分は年間2,000円で済むので、

本当にお得ですね、ふるさと納税。

 

 

 

 

温泉パンの温泉パン その4(オレンジ、メープルキャラメル)

2017/10/7

8月に宇都宮へ帰省した際、
温泉パンを買いました。
(宇都宮駅のお土産物屋さんに5種類くらい売っていました)

今回はオレンジと


メープルキャラメルです。


恒例のきめの細かい断面図。
上がオレンジ。下がメープルキャラメル。

温泉パンって卵不使用なんですね。

じゃあじゃあと、
卵アレルギーのうちの2歳児にもあげてみたら
大好評でした。

甘いし、かじり取りもしやすいですものね。
子どものおやつにもぴったりですね、温泉パン。

特にメープルキャラメルのほうは甘かったので、
大人のわたくしは、
スライスして、トースターで少し焦がし目で食べてみましたら
大変美味でした。

焦がしキャラメルみたーい、
なんて浮かれながら成分表示を眺めていると、
カロリーが1個400kcal近くある。
(オレンジの方は340kcalくらい)

見た目の素朴さに騙されてはいけないわ。

親と同居してても家なき子

2017/9/30

相続税において俗に「家なき子」と言われるものがあります。

故人が所有していた土地のうち、
その故人の居住用or事業用に使われていた土地については、
土地の課税価格が割引される(相続税の負担が減る)という規定がありまして、
これを小規模宅地等の特例といいます。

この特例、いろいろ条件があります。

その中でも、故人の居住用の土地については、
次の要件に当てはまる人が相続しないと特例が受けられません。

(1)故人の配偶者

(2)故人と同居していた親族

(3)上記(1)と(2)に該当する人がいない場合は、
故人と別居していた親族で、相続開始前3年以内に自分or配偶者の持ち家に住んでない人

これら要件のうち、(3)が「家なき子」と言われるのです。
賃貸に住んでいるなど、つまりは「持ち家がない人」です。

「家なき子」と言ったら、
安達祐実さん主演のあのドラマを想像するのは30代以上でしょうか。。。
あんな悲惨な状況じゃなくていいんです。
相続税の「家なき子」は。

それどころか、
親の持ち家に住んでいる人が、
おじいちゃんおばあちゃんから代襲相続で受ける場合でも適用できることがあるのです。

両親の持ち家に住んでいた30代のA子。
父親が先に亡くなった(持ち家の父親所有分は母親が相続)。
母親とA子は引き続き同居。
やがて次に祖父(祖母は既に他界)が亡くなった。
父親が先に亡くなっているため、A子が祖父の相続人の一人となる。
生前祖父が住んでいた家をA子が相続する。

、、、この場合で上記の条件に当てはめると、
(1)祖父の配偶者⇒祖母は他界しているため該当者なし

(2)祖父と同居していた親族⇒生前、祖父は一人暮らしであったため該当者なし

(3)祖父と別居していた親族で、相続開始前3年以内に自分or配偶者の持ち家に住んでない人
⇒A子は該当する

というわけで、親の持ち家に住んでいたA子も
「家なき子」規定が適用できるので、
相続税の負担少なく自分の持ち家をゲットできるというわけです。

 

こうやって書くと、

べつに住むところに困っていないのに
税制優遇を受けれるなんで
棚からぼた餅的なことがあるんだなーとか思ったり。

各家庭にいろんな事情がありますから
一概には言えないですけどね。。

全く関係ないですが、
スズキ氏から「A子さんの恋人」という漫画を読ませてもらって、
1巻から再読もしました。
面白いです。相続の話じゃないですが。