作成者別アーカイブ: shirai

盛岡ソウルはコッペパンのなかに。福田パン(その2)

2017/11/19

三年ぶりくらいに盛岡に行ってきました。

盛岡へ行くのであれば、福田パンに

行くしかない。
二度目の訪問です。

相変わらずナイス看板のおじさんが迎えてくれます。

福田パンは前回訪問したときよりもさらに認知度が高まったようなので

行列覚悟で行きましたが、

土曜日11時ちょうどに到着して並んでいるのは5組ほどでした。
この30分後くらいには20〜30組くらいに列が長くなっておりましたので、

タイミングが大事ですね。

今回もたくさん買ってイートインしました。


    
では、お待ちかねの断面図紹介です。


○キーマカレーとツナのミックス

うまくないはずがない。

  


○焼きそばと白身魚フライ

焼きそばたっぷりでしたが、ソース味は意外と薄く、白身魚の存在感が非常に大きい。わんぱくな一品。
  

○抹茶とクッキークリームのミックス

甘党さんにオススメ
  

○渋皮マロンとコーヒーのミックス

今回これが一番気に入りました!

コーヒーの苦味と滑らかなマロンクリームのマリアージュ。
  
以上は本店で購入した分です。

さて、以下は盛岡駅構内のイワテテトテトで購入したものです。

○西尾抹茶クリームとバターのミックス

わたくし西尾出身ですからね。買ってしまいました。

これ抹茶クリームというより抹茶あんに近く、あんバターの抹茶版という感じで美味しかったです。
  

○果肉いちごマスカルポーネクリームチーズとあんのミックス

クリームチーズとあんこって合いますよね。これは結構甘めです。
  

本店ではバターロールも買いました。


うちでトーストしたら周りがサクサクっとしてかなり好みな感じでした。市販のものとはやっぱり違いますね。
  
盛岡市内では、ベンチに座っている男子高校生が福田パンのあんバターサンドをかじっているところを見かけました。

やっぱり盛岡のソウルフードなんだなあとしみじみ。

  
盛岡旅の本来の目的はこちら。

雑貨屋も色々巡れたし、

楽しい旅でした。

ふるさと納税のパン 中富良野Peace Garden

2017/10/21

 

ふるさと納税は初期から利用していますが、

お礼品は9割パンです。

 

今回は北海道の中富良野町Peace Gardenさんのパンをお礼品として選ばせていただきました。

寄付金額は10,000円です。

 

届いたパン達

・カンパーニュ

・リュスティック

・ライ麦50

・まるパン

・キャラメルまるパン

・米粉黒糖ベーグル

・粒マスタードチーズベーグル

・かぼちゃベーグル

・プレッツェル

・プレッツェル(かぼちゃ)

・フィンランド風シナモンロール

・よもぎあんこ

計12種(!)

 

プレッツェルが入ってるのは珍しいですね。

Peace Gardenさんのプレッツェルは固すぎず、

甘みのあるフカッとした部分と表面の塩気のある香ばしさが絶妙。

今まで食べたプレッツェルの中で一番好みです。

 

フィンランド風シナモンロールのこの形。

「かもめ食堂」を思い出します。

少しトーストしたら表面のお砂糖は溶けてしまいましたが。

シナモンとカルダモンのスパイスがしっかり効いてて本当においしい。

 

 

今回のPeace Gardenさんのパンの中で一番好きだったのが

まるパン。

写真撮り忘れました・・・。

まるパンのふんわり感もあるのに弾力もしっかりと。

中からふんわり花のような香りを感じました(私だけ?)。

おいしかったなあ。

しみじみ。。。

 

 

北海道には行ったことありませんが、

こうして北海道の、中富良野町のパン屋さんのパンを食べることができる。

ありがたいことです。

 

ちなみに、

お礼品の相場は30-40%くらいといわれているので、

10,000円の寄付だと3,000円から4,000円くらいのものがお礼品としていただけることになります。

しかも実質的な自己負担分は年間2,000円で済むので、

本当にお得ですね、ふるさと納税。

 

 

 

 

温泉パンの温泉パン その4(オレンジ、メープルキャラメル)

2017/10/7

8月に宇都宮へ帰省した際、
温泉パンを買いました。
(宇都宮駅のお土産物屋さんに5種類くらい売っていました)

今回はオレンジと


メープルキャラメルです。


恒例のきめの細かい断面図。
上がオレンジ。下がメープルキャラメル。

温泉パンって卵不使用なんですね。

じゃあじゃあと、
卵アレルギーのうちの2歳児にもあげてみたら
大好評でした。

甘いし、かじり取りもしやすいですものね。
子どものおやつにもぴったりですね、温泉パン。

特にメープルキャラメルのほうは甘かったので、
大人のわたくしは、
スライスして、トースターで少し焦がし目で食べてみましたら
大変美味でした。

焦がしキャラメルみたーい、
なんて浮かれながら成分表示を眺めていると、
カロリーが1個400kcal近くある。
(オレンジの方は340kcalくらい)

見た目の素朴さに騙されてはいけないわ。

親と同居してても家なき子

2017/9/30

相続税において俗に「家なき子」と言われるものがあります。

故人が所有していた土地のうち、
その故人の居住用or事業用に使われていた土地については、
土地の課税価格が割引される(相続税の負担が減る)という規定がありまして、
これを小規模宅地等の特例といいます。

この特例、いろいろ条件があります。

その中でも、故人の居住用の土地については、
次の要件に当てはまる人が相続しないと特例が受けられません。

(1)故人の配偶者

(2)故人と同居していた親族

(3)上記(1)と(2)に該当する人がいない場合は、
故人と別居していた親族で、相続開始前3年以内に自分or配偶者の持ち家に住んでない人

これら要件のうち、(3)が「家なき子」と言われるのです。
賃貸に住んでいるなど、つまりは「持ち家がない人」です。

「家なき子」と言ったら、
安達祐実さん主演のあのドラマを想像するのは30代以上でしょうか。。。
あんな悲惨な状況じゃなくていいんです。
相続税の「家なき子」は。

それどころか、
親の持ち家に住んでいる人が、
おじいちゃんおばあちゃんから代襲相続で受ける場合でも適用できることがあるのです。

両親の持ち家に住んでいた30代のA子。
父親が先に亡くなった(持ち家の父親所有分は母親が相続)。
母親とA子は引き続き同居。
やがて次に祖父(祖母は既に他界)が亡くなった。
父親が先に亡くなっているため、A子が祖父の相続人の一人となる。
生前祖父が住んでいた家をA子が相続する。

、、、この場合で上記の条件に当てはめると、
(1)祖父の配偶者⇒祖母は他界しているため該当者なし

(2)祖父と同居していた親族⇒生前、祖父は一人暮らしであったため該当者なし

(3)祖父と別居していた親族で、相続開始前3年以内に自分or配偶者の持ち家に住んでない人
⇒A子は該当する

というわけで、親の持ち家に住んでいたA子も
「家なき子」規定が適用できるので、
相続税の負担少なく自分の持ち家をゲットできるというわけです。

 

こうやって書くと、

べつに住むところに困っていないのに
税制優遇を受けれるなんで
棚からぼた餅的なことがあるんだなーとか思ったり。

各家庭にいろんな事情がありますから
一概には言えないですけどね。。

全く関係ないですが、
スズキ氏から「A子さんの恋人」という漫画を読ませてもらって、
1巻から再読もしました。
面白いです。相続の話じゃないですが。

ブリティッシュパブでパンフェスを− 宇都宮ペニーレイン

2017/08/14

お盆真っ最中ですね。

今年も宇都宮へ行ってきました。

そして義姉ファミリーに、

宇都宮は鶴田のペニーレインへ連れて行ってもらいました!


でかいぞひろいぞ何だこのパン屋は⁇

と思っていたら中がすごい。

ビートルズの流れるブリティッシュパブ風の店内にはパンがズラーリ。


入店すると直ぐ
派手なアロハシャツを着たおじさんに「いらっしゃいませー」と声をかけられました。

お店の人のようなので、写真撮っていいですか?と尋ねると

「どーぞどーぞ」の返し。

どうもこの人がペニーレインのオーナーさんだったようです。

パンの種類は、硬いの柔らかいの甘いのしょっぱいの何でもあります。


・カツカレーサンド 420円

カレーパンの中にトンカツと野菜がサンドされてます。ガッツリ。
・マルゲリータ 400円

直径15センチくらいのミニピザ。

味はちゃんとしたイタリアン店と同格。

他にもバゲットやらスコーンやら、トレーいっぱいに載せて買ったけど、

まだまだあれもこれも食べて見たいパンが山ほどあるぞ!

この店だけでパンフェスできるわっ、てくらいのところです、ペニーレイン。

宇都宮鶴田店の他にも数店あるそうでが、店舗が増えて繁盛するのもわかりますね。
イートンイン席も広いし、ドリンクコーナーは本当にブリティッシュバーそのものでパン屋とは思えないし。

なんといってもビートルズ好きを貫いてるし。


すこし値段が高いような気がしましたが、レシートをよくよく見たらそんなことない。
パンを食べた後はもちろん値段以上の満足感でいっぱいです。

ああ楽しいパン屋さんだったなあ。

代表取締役が増えたら異動届は提出する?

2017/7/31

昨日は息子の謎の口癖が
地下鉄のドア開閉音だったことが判明しました。

さて、
登記簿上、代表取締役が複数存在する株式会社ってありますよね。
私が見たことあるのは最高3人です。
法律上は人数制限がないんだとか。
代表者印の印鑑登録も複数登録が可能らしいですね。

本題に戻りまして、
代表取締役が増えたら異動届は提出するかどうか。

税務署に提出する法人の異動届については
「代表者の変更」があった場合は届け出るように説明書きがあります。
しかし「代表者が増えた」場合については何も説明がありません。

というわけで、税務署に聞いてみました。

この答えは、
・・・どっちでもよい。
でも、申告書等に記載する代表者名を変更するならば必ず届け出が必要。

ということらしいです。
確かに、税務署としては
見知らぬ名前で提出された申告書等を認めるわけにはいきませんものね。
なるほど。

ちなみに、
もし異動届を提出するならば、
「代表取締役が増えた場合、申告書等に記載する代表者名は以前のままでしたら
その旨を備考欄に記載してください」
とも言われました。

やっぱり誰の名前で書類を提出するかが重要のよう。

そうとはいえ、
実際に税務署に電話してみて感じたことですが、
この取り扱い、税務署ごとで対応が変わるかもしれません。。。
なぜならはっきり書かれていないですから。

あくまで、ご参考までに。

新しい未来の兆し。くら寿司のシャリカレーパン

2017/1/1

くら寿司に行きました。
くら寿司は寿司以外のメニューも豊富です。

その中で昨日食べたのが、

シャリカレーパン。


パンの方はよくあるカレーパンの外側、といった感じでしょうか。

その間に挟んであるのがシャリカレー。


シャリカレーは3日目のカレーにごはん入れたような味がします。

どろりとして程よい酸味がある。

(腐っているわけではなく)

あ、こんなカレー食べたことあるわーって感じの。

これおいしいですよ。
あとお腹にたまります。

ついに回転寿司でもパンが食べられる時代がきましたね!

あけましておめでとうございます。

ペリカンのロールパンが食べたい

2016/12/31

ここ数年、思っていたことがあります。

「ペリカンのロールパンが食べたい」

ペリカンといえば、言わずもがな食パンで超有名な老舗パン屋。

お店は浅草駅、蔵前駅、どちらからも徒歩5分くらい。一番近いのは田原町駅のようです。

私が初めてペリカンに行ったのはもう10年以上前でしょうか。
その時は1.5斤の食パンと中ロールを買いました。

2回目はパン友のたまちゃんと行きました。その時は1斤の食パンを買いました。

そしてその後も何回か行ったと思いますが、食パンは買えるものの、ロールパンに出会えない…
あのロールパンが食べたい。

「ペリカンのロールパンが食べたい」

じわじわと熱が高まってきました。

だってペリカンのロールパンは独特の魅力があるのです。

そしてついに先日、10年越し(たぶん)にロールパンに出会えました!

(少しトーストしました)
これは小ロールです。

ロールパンは昼ごろの焼き上がりだそう。初回以外は朝早く行き過ぎてたので出会えなかったのでした。


このしなやかな弾力。

食パンよりもほんの少しだけ甘みを感じます。卵が入ってるからかな?

バターロールではないので、シンプルな小麦粉の生地の良い香り。

これだこれだ。

これぞペリカンのロールパン。

そしてやっぱり食パンも買いました。美味しいんですもの。


こちらもトーストしていただきました。

そんなわけで、食べたかったペリカンのロールパンが食べれましたので
2016年思い残すことはありません。

最近パンの事ばかりで、
税金のことをちっとも語ってないので少し語ってみると、

「マイナンバーめんどくさい」

2016年はこれに尽きる。
よいお年を。

和菓子洋菓子いろいろあるよ、大河原の石川菓子店

2016/09/18

雨のシルバーウィークですね。
今日は車で柴田郡の大河原町へ行ってきました。

最近、引越を検討していて。ここに住んだらどうだろう、あそこはどうだろう、と。

そんな中で大河原はどんな町だろう、と。

ブーランジェリージラフの支店(姉妹店?)ができたこともあり、気になったのす。

でもそのパン屋は本日定休日なので、他のお店はどこかないかな?と調べて行ってみたのが石川菓子店さん。

外観は昔ながらの駄菓子屋みたいですが、

中ではショーケースの中にケーキが並び、

その隣に大福やおはぎ、お煎餅が並び、

さらに隣のショーケースにクッキーやがんづきの焼菓子が並ぶという、

賑やかなお店でした。

なんといっても店員のおばちゃん達が親しみやすく、にこやかで。

いいお店に来たなあ、と心温まる思いをさせていただきました。

店の前には車が数台停まり、お客さんが入ったり出たり繰りかえし。地元の名店なのでしょうね。お彼岸ということもあったでしょうが。

そんな石川菓子店にあった唯一のパンが、「パン饅頭」です。


中はこんな感じ。


確かにパンを名前に入れるだけあって、周りの生地がふわっとしてます。

あんこは粒あんとこしあんの2種類でした。写真は粒あんです。

甘過ぎず、美味しかったです。
あと大福も美味しかったですよ。
パン屋じゃないですけど、いいお店に出会えました。

コヤギベーカリーと動物園

2016/07/31

仙台も梅雨明けしたようで、暑くなりましたが、

梅雨明けする前の曇り空で涼しい日に八木山動物公園へ行ってきたのです。

子どもを動物園へ連れて行く、という名目で、

近くのKOYAGI BAKERY(コヤギベーカリー)が私の目的でした。

ふはははは。

KOYAGI BAKERYは地下鉄東西線の八木山動物公園駅から徒歩10分ほどのところにあります。

徒歩10分ですが、そこは八木山。かなりの高低差。駅からお店までは下り坂、帰りは登り坂になります。ここで一汗かきましたよね。はい。

お店は住宅地にあり、朝9時だというのに車が数台止まっている…予想以上の人気です。

営業時間は6:30〜18:00とのこと。

朝食に間に合うパン屋さんです。素晴らしいです。


店内にはかわいらしいパンがたくさん。今回購入したのは、

○ミルクフランス 160円

○りんごとキャラメル 80円

○プチルヴァン 70円

○ごまの丸パン 80円


この他にも、コーンパン(90円)、チーズハーブロール(160円)、ベーコンエピ(200円)を買いましたよ。

シンプルなパンを多く買いましたが、それが本当に美味しい。

一番好きだったのは丸パン。

優しい甘みとふんわりした生地がとても好みです。

アレルゲンも値札に表示してあって助かるなあと思いました。

ちゃんと動物園にも行きましたよ。
象が近くに来てくれたので、子どもがしばらく動きませんでしたね。