2013年10月4日

租税条約の届出と復興税

2013年10月4日 海外に本社がある外資系企業では、本社にロイヤリティを支払ったり、借入利息や配当を支払ったりします。 これらの日本国内から海外へ支払われる(所得が移転する)ものには、 所得税と復興特別所得税を控除しなくてはなりません。 いわゆる『非居住者等に対する源泉徴収』と呼ばれるものです。 課せられる税率は、その所得の種類に応じて異なりますが、 たいてい20.42%(所得税20%+復興特別 […]