渋谷・原宿パン屋ルート

2013年3月18日

先週の土曜日に東横線が副都心線との直通運転を開始しました。
鉄子と鉄男の皆様にとっては忙しい週末だったことでしょう。

パン界でも渋谷周辺はニュース尽くめです。
今回は新しくオープンしたゴントランシェリエとレフェクトワールを中心にパン屋をめぐってまいりました。
そしていつものてきとーな地図↓
渋谷原宿パン屋ルート
10:30 渋谷駅集合
10:35 渋谷に舞い降りたフランス紳士、ゴントランシェリエのパンを買う
11:00 ル・プチメックが作った新たなパン食堂、レフェクトワールで世にも珍しいサンドイッチを食す
13:00 青山のおしゃれパンキング、デュヌラルテでパンを買う
13:15 デュヌラルテと同じビルにあるエム・ドゥ・ジュールで優しさあふれる焼き菓子を買う
14:00 表参道246commonのしげくに屋55ベーカリー(ベーグルいろいろ)、
パンオスリール(枝豆パンおいしかったー)でそれでもパンを買う
14:30 Echika表参道の地下フードコートでしゃべりまくる
16:30 解散

ゴントランシェリエはイカ墨の真っ黒なパンが有名ですが、クロワッサンがとにかく美味しい。しかも高くない。
イートインが付いていて、朝早くからやってるし、サンドイッチも種類豊富で使い勝手が良さそうです。
渋谷駅から信号わたってすぐでした。
2Fのレストランにもいつか行ってみせる。

今回のお食事はレフェクトワールで。
明治通りのタケオキクチのビルの3Fにあります。
私はエスカルゴのブリオッシュ、友人のTちゃんは鹿肉のハンバーガーをオーダー。
レフェクトワール エスカルゴ
レフェクトワール シカ
エスカルゴ、、、初めて食べました。たぶん。
貝類みたいなお味。バジルのソースが濃厚で、このブリオッシュをおかずにフランスパン1本いけるんじゃないかと思いましたね。
鹿肉ハンバーガーもひとくちいただきましたが、野生の引き締まった筋肉を感じさせるしっかりとしたお肉でした。野生かどうかは知らないですけれど。。イメージイメージ。

かねてより行ってみたかったデュヌラルテでは、ホノカという
ベーグルのような丸い形のシンプルなパンがおいしかったです。なぜか瑞々しい。なぜだ。
エム・ドゥ・ジュールの焼き菓子は、ほんのりした甘さが好みでした。おまけのラスクも貰えてラッキー。

パン屋さんは開店時間が早いところが多いのですが、
表参道あたりのパン屋は開店が11時以降のところが多いですね。
住む場所じゃないってことでしょうか。

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください