江古田パン屋ルート

2013年2月9日

昨日はGreat3のライブに行ってきました。
いやあもう、ああ楽しかったー。

さてと話を切り替えて。
2013年の新年パン!として1月に江古田パン屋ツアーを開催しました。

江古田周辺のパン屋さんを巡るのは2度目なので、
今回は前回行かなかったお店に行ってみようということに。
それでも、パーラー江古田は外せません。

8:30 江古田駅集合
8:35 パーラー江古田でサンドイッチを食す。
10:30 マザーグース(まちのパン屋さん的な親しみやすいお店)でパンを買う。
10:45 ロクアーチェ(どのパンも大きめで安い)でパンを買う。
11:00 ブーランジェリーアボンリー(最近できた新しいパン屋さん。おしゃれ系)でやっぱりパンを買う。
11:15 東長崎駅前の喫茶店でコーヒー休憩。
12:00 解散
江古田パン屋ルート

パーラー江古田といえば、サンドイッチ全部載せ!
と、意気込んで行きましたら、今は「全部載せ」はなく、3種の具から2種チョイスすると以前の「全部載せ」ができるような形に進化しておりました。
具の選択肢が増えたのですな。
というわけで、具はチキンと舞茸にプラスして季節野菜のグリル。
サンドするパンはリュスティック、ドリンクをはちみつミルク(←ひとにやさしくなれるドリンク)に、
と店長にオーダーしてしばし待つ。
サンド用のパンもいろいろ選べるのですが、ピタパンと全粒粉のレーズンのカンパーニュは朝一番は焼きあがっていないようなのでご注意を。
パーラー江古田 サンド
高さはおよそ10センチ超。
リュスティックの皮はパリパリで香ばしく、中の具はジューシー。
味付けは全く濃くないのですが、素材の味が濃い。
パン友のTちゃん曰く『最後の晩餐に食べたいサンド』であります。

今回のツアーで購入したパンの中では、
ブーランジェリーアボンリーのキャラメルクリームの入ったスコーン(180円くらい)がおいしかったです。
アボンリーさんは、アイデアの効いた目新しいパンが他にもたくさんありました。

新しい発見ができるのは楽しいです。
楽しいことはいいことです。

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください